本文へ移動
メニューへ移動
最近のできごと

「第17回全国小学生ソフトテニス大会」に出場する、吉松 駿佑さんが教育長を訪問しました

平成30年3月20日(火曜日) 「第17回全国小学生ソフトテニス大会」に出場する、吉松 駿佑さんが教育長を訪問しました

玉川小学校4年生の吉松 駿佑さんが、3月29日から31日まで行われる「第17回全国小学生ソフトテニス大会」への出場を報告するために、教育長を訪問しました。吉松さんは、豊川クラウンジュニアというジュニアクラブチームで一生懸命練習を行い、全国大会へ2年連続出場という素晴らしい成績を修めています。吉松さんは、「昨年は初めての全国大会で慣れていなかったので、今年は優勝したい。」と話してくれました。


本郷中学校の生徒が「全国学芸・サイエンスコンクール」で審査委員特別奨励賞を受賞しました

平成30年3月14日(水曜日) 本郷中学校の生徒が「全国学芸・サイエンスコンクール」で審査員特別奨励賞を受賞しました

「全国学芸・サイエンスコンクール」の理科自由研究部門で、審査員特別奨励賞を受賞した、豊橋市立本郷中学校3年生の中村 賢太朗さんが、教育長を訪問し、受賞の報告をしました。中村さんは、「人工交配で新しいアサガオは咲くのか」というテーマで研究を行い、その独自性が評価され、今回の受賞に至りました。


「豊橋市学校保健大会」を開催しました

平成28年11月17日(木曜日) 「豊橋市学校保健大会」を開催しました
豊橋市学校保健大会を開催しました

17日木曜日、ライフポートとよはしにて、豊橋市学校保健大会を開催しました。式典では、学校医、学校歯科医として永年勤続された方(30年勤続 4名、10年勤続 3名)と小中学校健康優良学校を表彰しました(医師会賞:新川小学校、同奨励賞:多米小学校・杉山小学校 歯科医師会賞:つつじが丘小学校、同奨励賞:向山小学校・石巻小学校 薬剤師会賞:磯辺小学校、同奨励賞:花田小学校・牛川小学校 三師会賞:章南中学校、同奨励賞:豊岡中学校・南部中学校)。その後、平成27年度全国健康づくり推進学校最優秀賞受賞内容の発表(下地小学校)、豊橋市歯科医師会の林良宣先生による記念講演を行いました。

文部科学大臣優秀教職員表彰受賞報告を教育長へ行いました

平成28年1月22日(金曜日) 文部科学大臣優秀教職員表彰受賞報告を教育長へ行いました
表彰された教員と教育長

22日金曜日、平成27年度文部科学大臣優秀教職員表彰を受けた教諭のみなさんが加藤教育長に受賞の報告を行いました。
教育長からは、「この受賞を機に、より一層本市の学校教育に貢献していただきたい。」と話がありました。
写真は左から太田一郎教諭(鷹丘小学校)、加藤教育長、鈴木久美養護教諭(豊岡中学校)、鳥居伸仁教諭(豊橋高等学校)

「豊橋市学校保健大会」を開催しました

  12日木曜日、ライフポートとよはしにて、豊橋市学校保健大会を開催しました。式典では、学校医、学校歯科医、学校薬剤師として永年勤続された方(30年勤続7名、10年勤続 3名)と小中学校健康優良学校を表彰しました(医師会賞:栄小学校、同奨励賞:新川小学校・多米小学校 歯科医師会賞:野依小学校、同奨励賞:つつじが丘小学校・向山小学校 薬剤師会賞:幸小学校、同奨励賞:磯辺小学校・花田小学校 三師会賞:牟呂中学校、同奨励賞:章南中学校・豊岡中学校)。その後、豊橋市薬剤師会会長の杉浦先生による記念講演を行いました。 

大韓民国晋州教育支援庁との児童教育交流事業について

2015年の7月に派遣、8月に受け入れを予定していた大韓民国晋州教育支援庁との教育交流事業は、韓国国内においてMERS(中東呼吸器症候群)の感染者が発生し、拡大している状況であり、その終息の時期も現在は予測できない状況にあると世界保健機関及び韓国の合同評価団から報告があったことなどを受けて、中止することを決定しました。

豊橋ベンチャークラブから絵本の寄贈がありました

 

5月26日(火曜日)市役所教育長室にて、国際ソロプチミスト日本中央ベンチャーリジョン 豊橋ベンチャークラブ様より、絵本「希望の牧場」を市内小学校、くすのき特別支援学校、図書館へ寄贈していただきました。豊橋ベンチャークラブ様からの絵本の寄贈は、将来を担う子どもたちの心を豊かに育む一助にしてほしいと、平成16年3月を第1回目として毎年行われています。花井会長(左から2人目)は「多くの子どもたちの心に、この絵本のメッセージが届くことを願っています。」とあいさつされ、教育長から、長年にわたる寄附への感謝とお礼の言葉が述べられました。

「豊橋市学校保健大会」を開催しました

 

 

 

11月20日木曜日、ライフポートとよはしにて、豊橋市学校保健大会を開催しました。式典では、学校医、学校歯科医、学校薬剤師として永年勤続された方(30年勤続5名、10年勤続10名)と小中学校健康優良学校を表彰しました(医師会賞:牟呂小学校、同奨励賞:栄小学校・新川小学校 歯科医師会賞:細谷小学校、同奨励賞:野依小学校・つつじが丘小学校 薬剤師会賞:汐田小学校、同奨励賞:幸小学校・磯辺小学校 三師会賞:豊城中学校、同奨励賞:牟呂中学校・章南中学校)。その後、豊橋市医師会の竹内先生による記念講演を行いました。 

豊橋ベンチャークラブから図書の寄贈がありました



 

 

5月26日(月)、市役所教育長室にて、国際ソロプチミスト日本中央ベンチャーリジョン 豊橋ベンチャークラブ様より図書「笑顔の架け橋 佐野有美 ~手足のない体に生まれて~」を市内小学校と図書館、こども未来館へ寄贈していただきました。松下会長(左から2人目)から「将来を担う子どもたちの心を豊かに育む一助になればと図書の寄贈を続けています。この本に描かれた佐野有美さんの姿を通して、笑顔のもつ力や素晴らしさ、目標に向かって頑張ることの大切さを感じていただきたいと思います。」とあいさつがありました。たくさんのみなさんに読んでほしい1冊です。

 

図書「豊橋妖怪百物語」の寄贈について

  14日(金)市役所教育長室にて、(株)うちうら(代表取締役内浦有美)様、(株)豊川堂(代表取締役高須博久)様から、豊橋市立学校76校へ図書「豊橋妖怪百物語」を寄贈していただきました。 豊橋に伝わる不思議な話や民話が集められた「豊橋妖怪百物語」は、地域活性化に取り組む「ばったり堂」が刊行したものです。ばったり堂の店主も務める内浦さんは、寄附にあたり「豊橋妖怪を通して、生まれ育った地域に興味を持ってもらいたい。」「若者や子どもたちが次の世代へ語り継いでくれれば。」と述べられました。   

日本情報処理検定協会主催より会長特別賞受賞報告

   豊橋高等学校の山口秀治さん(昼間定時制課程普通科3年・写真左から2人目)が、日本情報処理検定協会主催の各種検定・認定試験において8種目で1級を取得したため、会長特別賞を受賞し、その報告のために教育長を訪ねました。自動車整備士になることが将来の夢と話す山口さんに対して、教育長は、整備士を目指しながらも情報処理の技術を生かしていってくださいと激励しました。

パラナ州マリンガ市より青年海外派遣団が豊橋市へ来ました

平成26年1月24日(金) パラナ州マリンガ市より青年海外派遣団が豊橋市へ来ました
マリンガからの団体

24日金曜日、ブラジルのパラナ州マリンガ市より青年海外派遣団7名の方が、教育長を表敬訪問されました。マリンガ市の日系社会は、毎年豊橋市より派遣される指導主事を歓迎してくださり、教育提携を結ぶパラナヴァイ市の教育事業の支援をしてくださっています。
今回の訪問団員は高校生や大学生中心で、日系の方が多く、日系4世という方もおられました。懇談では、日本の印象や将来の夢について語られ、弁護士を志望する学生が多いことから、教育長はブラジルの将来を担う青年たちに期待を寄せていました。

南稜地区市民館等複合施設建設工事の安全祈願祭が行われました

平成26年1月8日(水) 南稜地区市民館等複合施設建設工事の安全祈願祭が行われました

8日水曜日、大清水町にて南稜地区市民館等複合施設建設工事の安全祈願祭が行われました。
平成27年4月の開館をめざし、南稜地区市民館及び大清水窓口センターの建て替えと南部地域の図書館を加えた複合施設として整備を進めていきます。2階建ての1階のセンターホールには、利用者の交流の場となる「地域じょうほうひろば」を設ける予定で、複合施設としての相乗効果が図られるようになっています。

国際協力職員派遣事業の報告を市長へ行いました

平成26年1月7日(火) 国際協力職員派遣事業の報告を市長へ行いました

7日火曜日、国際協力職員派遣事業として平成25年9月9日から12月8日までの3ヶ月間、ブラジルのパラナ州に派遣されていた指導主事 酒井憲一が市長に帰国の報告を行いました。
派遣事業では、「日本からブラジルに帰国した子どもたちの支援システムづくり」や「パラナヴァイ市を中心とした教育交流や教育支援」を行いました。
市長からは、「帰国した子どもたちの支援システムが維持継続できるよう、今後も連携を密にしながら来年度の活動につなげていただきたい。」と話がありました。