当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
海外からの移住者(外国人)が増加し、問題も生じていますが、市ではどのような対応をしていますか?

海外からの移住者(外国人)が増加し、問題も生じていますが、市ではどのような対応をしていますか?

豊橋市には65か国約14,300人の外国人市民が暮らしており、その内ブラジル国籍は約7,300人で51%を占めています。(2013年4月現在)
自治体及び地域での受入態勢が整わないまま、ブラジル人を中心とした外国人住民の居住が進み、言葉や生活習慣などの違いから、ゴミ出し、騒音、違法駐車など様々な問題が発生しています。
平成14年度から、「外国人市民との共生」に向けた取り組みを進めていますが、日本の風習に慣れない外国人市民とトラブルが発生した時などは個別、相談ください。なお、問題により問合せ先が異なる場合があるので、以下の例を参考にしてください。
 
1)路上駐車について
建設部土木管理課(電話0532-51-2507)で、調査・指導などを行います。
 
2)犯罪などを防ぐ対策について
「豊橋市安全で安心なまちづくり推進条例」の制定や豊橋警察署と市役所と連携した「地域防犯活動推進会議」の開催などを行って、安心安全なまちづくりを、外国人対策のみならず、防犯・防災対策、不審者対策等々に対して、行政、学校、地域、事業所などが一体となって、取り組みを進めています。
文化市民部安全生活課(電話0532-51-2303)
更新日:2013年11月21日