本文にジャンプします
メニューにジャンプします

とよはし節電夏の陣 2013

とよはし節電夏の陣 2013
 豊橋市では、昨年の夏は市役所庁舎及び上下水道局庁舎で23万kWhの節電に取り組みました。
 今夏は、この経験を生かしながら公共施設を拠点として市域全体で、「省エネ」実践活動の強化に取り組むとともに、地域の特性を活かして自らエネルギーを創り出す、「創エネ」事業を推進してまいります。

暑さをしのぎ、みんなで過ごすことのできるクールシェアスポットの情報を追加しました

上記バナーをクリックすると「クールシェアスポットの情報」に飛びます。

省エネ実践活動の強化

プラン1.100万kWhの節電アクション

 市庁舎など140の公共施設を対象に、7月1日(月曜日)から9月30日(月曜日)の期間に、2010年比で電力使用量を100万kWh(20%)の削減を目標に取り組みます。(これは、1メガワット規模の年間太陽光発電量に相当し、一般家庭約1,000世帯の3か月分の電気使用量にも相当します。)
 なお、教育、医療、福祉関連などの公共施設は対象から除き、市民の安全や健康面、また、市民活動への影響を及ぼさない範囲で節電に努めます。

主な取組内容

  1. 各職場や職員の創意工夫による節電アクション宣言
    執務室の照明、パソコンなどの節電状況をチェックリストにより毎日確認し、取組みの徹底を図ります。
  2.  市役所庁舎、動植物公園、市民病院のLED化の拡大
  3. クールビズ(トリプルクールビズ)の実施
    5月1日から10月31日までを「クールビズ」の実施期間とするとともに、7月1日から9月30日までの期間は、ポロシャツ、綿パン、サンダルも可とする「トリプルクールビズ」を実施します。
  4. 7月~9月はノー残業月間とし、時間外の冷房運転を停止
  5. 執務室等の節電対策 

  • 照明関係
    •  事務室、共用スペースの蛍光灯の間引きや消灯
    •  昼休み中は、業務に支障のない範囲で一斉消灯
    •  時間外勤務中は、不要な照明の消灯
  • 空調関係
    •  冷房温度28℃の設定と小まめな空調管理
    •  緑のカーテン設置やブラインドの適切な調整   
  • OA機器等
    •  市庁舎等のエレベーターの一部停止
    •  OA機器等で長時間使用しない時は電源を切断 

節電実績

区分 基準年
22年度
25年度 節電量 節電率
7月 1,650,000kwh 1,280,000kwh ▲370,000kwh ▲22.4%
8月 1,730,000kwh 1,390,000kwh ▲340,000kwh ▲19.7%
9月 1,480,000kwh 1,160,000kwh ▲320,000kwh ▲21.6%
合計 4,860,000kwh 3,830,000kwh ▲1,030,000kwh ▲21.2%

プラン2.地域とともに省エネチャレンジ

 家庭や地域における省エネ・節電意識の一層の定着化に向けて、楽しみながらチャレンジできる各種キャンペーンや実証実験を地域とともに取り組みます。

主な取組内容

  1. グリーンカーテンプロジェクト2013(環境省主催)への参加
    豊橋市立大崎小学校と地元企業や地域教育ボランティアなどにより、パッションフルーツの緑のカーテン栽培やキックオフイベントとしてワークショップを開催します。
  2. まちなか節電対策の実施
    歩道への緑のカーテン設置(広小路三丁目自治会)と打ち水作戦の実施 
  3. 節電チャレンジキャンペーンの参加募集

    期間中、家庭で5%以上の節電にチャレンジし、参加賞品や目標達成世帯には、努力賞品を進呈します。 

  4. クールシェアの実施

    自宅でエアコンを使う代わりに、みんなで涼しい場所を共有する「クールシェア」を実施するため、公共施設などのクールシェアスポットの情報を提供します。

  5.  緑のカーテン設置の拡大
    緑のカーテン講座や第3回緑のカーテンコンテストを開催します。

  6.   省エネ化やエネルギーの高効率化に関する実証実験 

内容

執務室などの窓へ「くうきシート」の貼付による断熱

エネルギー事業への活用に向けた芋の空間栽培法の実証実験

創エネ事業の推進

プラン3.20メガワット規模の太陽光発電

 節電の取組みとともに、中長期的に地域の自主的なエネルギー確保を図ることが重要です。豊橋市は、日照条件に恵まれた地域特性を活かして、平成24年度末で住宅用太陽光発電が20メガワットを超え、公共施設においても全小中学校への設置や公共用地を活用したメガソーラー発電所の運用開始で2メガワットを超えるなど、全国的にもトップクラスの導入状況にあり、年度内には累積で27メガワット規模の達成を目指していきます。

主な取組内容

  1. 住宅用太陽光発電システム等の拡大
    平成25年度中、新たに4メガワット分の設置拡大を目指します。
  2. 公共施設や用地を活用した太陽光発電事業の推進