本文にジャンプします
メニューにジャンプします

とよはし節電・省エネ夏の陣 2014

とよはし節電・省エネ夏の陣 2014

 豊橋市では、昨年の夏は市役所庁舎及び上下水道局庁舎で103万kWhの節電に取り組みました。
 今夏も、この経験を生かしながら公共施設での年間を通じたエコアクションや住宅用太陽光発電の推進に加え、市民参加による「オール豊橋で取組むエコライフの実践」により、地球にやさしく地域としての歩みを進めるため、「とよはし節電・省エネ夏の陣2014」を展開します。

暑さをしのぎ、みんなで過ごすことのできるクールシェアスポットの情報はこちら!

上記バナーをクリックすると「クールシェアスポットの情報」に飛びます。

 

1.家庭での節電・省エネチャレンジ

 家庭や地域における省エネ・節電意識の一層の定着化に向けて、楽しみながらチャレンジできる各種キャンペーンなどを地域とともに取り組みます。

主な取組内容

(1)家庭でできる温暖化対策

  家庭での電気消費量が多いのは冷蔵庫・照明・テレビ・エアコンです。できるところから始めてみませんか?
   ・冷蔵庫の扉を開けている時間を短くし、ものを詰め込み過ぎないようにしましょう。  
   ・家族で同じ部屋で団らんするなど、冷房や照明の利用を減らしましょう。
   ・テレビを見ないときは消しましょう。
   ・定期的にエアコンのフィルターを掃除しましょう。
   ・冷房の設定温度を1℃高く設定しましょう。

(2)節電チャレンジキャンペーンの参加募集   

   ・期間中、家庭で5%以上の節電にチャレンジしていただき、目標達成(5%節電を2か月達成)した
    世帯に達成賞を、また応募者全員に参加賞を進呈します。

(3)クールシェアの実施

   ・自宅でエアコンを使う代わりに、みんなで涼しい場所を共有する「クールシェア」を実施するため、
    公共施設などのクールシェアスポットの情報を提供します。

(4)緑のカーテン設置の拡大
   ・第4回緑のカーテンコンテストを開催します。
 

2 市公共施設での節電・省エネ対策

 市庁舎など140の公共施設を対象に、7月1日(火)から9月30日(火)の期間に、2010年比で電力使用量を『100万kWh(20%)の削減』を目標に取り組みます。(これは、1メガワット規模の年間太陽光発電量に相当し、一般家庭約1,000世帯の3か月分の電気使用量にも相当します。)
 なお、教育、医療、福祉関連などの公共施設は対象から除き、市民の安全や健康面、また、市民活動への影響を及ぼさない範囲で節電に努めます。

主な取組内容

(1)空調・照明・機器の節電

   ・こまめな空調管理、時間外での冷房運転の停止、緑のカーテンの設置(130か所)などを行います。  
   ・昼休み中の支障のない範囲で一斉消灯や時間外勤務中の不要な照明の消灯を行います。
   ・本庁舎西館や上下水道局庁舎のエレベーターの一部停止を行います。

(2)クールビズ(トリプルクールビズ)の実施
   ・5月1日から10月31日までを「クールビズ」の実施期間とするとともに、7月1日から9月30日まで   
    の期間は、ポロシャツ、綿パン、サンダルも可とする「トリプルクールビズ」を実施します。
(3)省エネ改修等の推進
   ・市庁舎等へのLED照明の導入や空調自動制御機の更新などを行います。
(4)職員提案による一人一人の取組み
   ・エコ通勤の実践やマイボトルの持参、パソコンの省エネ使用などに取り組みます。

節電実績

区分 基準年
22年度
26年度 節電量 節電率
7月 1,640,000kwh 1,290,000kwh ▲350,000kwh ▲21.3%
8月 1,690,000kwh 1,350,000kwh ▲340,000kwh ▲20.1%
9月 1,480,000kwh 1,160,000kwh ▲320,000kwh ▲21.6%
合計 4,810,000kwh 3,800,000kwh ▲1,010,000kwh ▲21.0%