本文へ移動
メニューへ移動
土砂災害危険箇所等の緊急周知について

目的

 平成26年8月20日に発生した広島市における大規模な土砂災害により、甚大な被害が発生したことに鑑み、本市における土砂災害危険箇所及び土砂災害警戒区域を緊急周知します。
 全国の危険箇所(約53万箇所)及び警戒区域(約35万箇所)について、周辺住民の皆様に認識していただくため、国(内閣府防災担当・消防庁・国土交通省)からの要請に対応して実施するものです。

土砂災害危険箇所

 土砂災害危険箇所について( 380KB )
 土砂災害のおそれのある地区( 208KB )

土砂災害(特別)警戒区域

 土砂災害(特別)警戒区域について( 300KB )
 土砂災害(特別)警戒区域指定状況(平成29年11月時点)( 127KB )
  ※上記警戒区域の土砂災害ハザードマップはこちら

市内の土砂災害危険箇所・土砂災害(特別)警戒区域を確認する方法

 下記の方法で市内の土砂災害危険箇所・土砂災害(特別)警戒区域を確認できます。

インターネットで確認

 マップあいち(土砂災害情報マップ) http://maps.pref.aichi.jp/

地図で確認

 お近くの地区・校区市民館 

 市内の土砂災害危険箇所(人家に影響がある箇所)のみ確認できます。

愛知東三河建設事務所維持管理課、豊橋市役所河川課(東館6階)
 市内の土砂災害危険箇所及び土砂災害(特別)警戒区域を確認できます。

土砂災害における避難勧告等について

 土砂災害における避難勧告等について( 198KB )

気象・防災情報等の収集方法

 気象・防災情報等の収集について( 413KB )