当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
業務改善運動/26年取り組み結果

業務改善運動

新・業務改善運動「やるまい ええじゃないか!PART2」の平成26年取り組み結果をお知らせします。

取り組み結果をお知らせします

取り組み期間

 平成25年11月16日~平成26年12月4日

改善事例報告件数

 オリジナル改善・・・・・・・・・・・・137件
 コピペ改善・・・・・・・・・・・・・・11件


優秀表彰事例を決定しました

報告のあったオリジナル改善137事例の中から、優秀表彰事例を決定しました。

表彰の種類

種類 定義
MVK
(Most Valuable Kaizen)
最も優秀であると認められた「オリジナル改善事例」
キラリ☆アイデア賞 特に創意工夫性が高いと認められた「オリジナル改善事例」
ググッとGood改善賞 特に経済性が高いと認められた「オリジナル改善事例」
おもてなし実践賞 特におもてなしの点で優れた「オリジナル改善事例」
猛打賞 最も多く改善事例を報告した「課(室)」

 

優秀表彰事例

区分 受賞課・グループ 改善内容と効果
MVK
(Most Valuable Kaizen)
福祉部国保年金課
後期高齢者医療グループ

フリーフォントを活用し、職員による申請書内の項目をバーコード化。提出された申請書等をバーコードリーダーで読み取ることで入力時間を短縮させた。

キラリ☆アイデア賞
消防本部南消防署
二川出張所
オートバイで多くの荷物を前かごに入れて持ち運ぶことに危険を伴ったため、廃材を利用して収納道具箱を作成。オートバイに固定して、より安全な運転を行えるようにした。
ググッとGood改善賞
健康部食肉衛生検査所
検査グループ

検査の効率性を向上(検査時間の短縮、経費の削減)させるとともに、検査件数を拡大し、食肉の安全性を高めた。

ググッとGood改善賞
市民病院管理課
財務グループ
おむつの規格統一により、看護師のおむつ取替業務の標準化を図った。それにより、患者のスキントラブルの防止及びおむつ大量購入による使用料金引き下げを実現した。
おもてなし実践賞

健康部こども保健課
こども保健グループ

乳幼児健康診査での役割分担及び手順を変更し、健康診査来所者の待ち時間短縮と家庭訪問等要望が増加している個別支援業務への十分な対応を行える体制を構築した。
猛打賞
上下水道局
下水道施設課

【改善事例報告件数】
11件
【主な改善の内容】
金入り設計書の情報提供の効率化など


表彰式の模様

平成26年12月26日に「平成26年優秀事例表彰式」を行い、佐原市長より各受賞課の皆さんへ賞状が授与されました。


    

    
 

引き続き業務改善運動に取り組みます

豊橋市は、更なる市民サービスの向上につながるよう、改善事例の市役所全体での展開、共有化を図り、引き続き全庁的業務改善運動に取り組んでまいります。