当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
中心市街地へのオフィステナント誘致は、どのように進めていますか?

中心市街地へのオフィステナント誘致は、どのように進めていますか?

中心市街地の活性化を図るためにはオフィステナントの誘致や市民ニーズの高い魅力的な店舗の出店を支援することも必要だと考えています。
市では、平成12年に策定した中心市街地活性化基本計画に基づき、中心市街地の活性化事業を進めているところです。
オフィステナントについては、中心市街地に限定したものではありませんが、中小事業者の会社創業時の支援施策として、平成19年度より事務所、営業所、システム開発等のための施設の賃借料に対して補助金を交付する「創業者支援事業費補助制度」を新設しました。
また、中心市街地に点在する空き店舗を有効活用し、商店街の賑わいを取り戻すため、平成12年度より「空き店舗活用事業補助制度」を設けています。この制度は、TMO(中心市街地の活性化に取り組むまちづくり機関)が事業主体となって、不足業種の店舗を誘致することにより商店街の活性化やイメージアップにつなげることを目的とし、テナントの賃借料や改装費に対し補助を行っております。
これらの制度が有効に活用されるようにPRに努めております。さらに、現在行われている豊橋東口駅南地区都市拠点開発事業等との連携を図ることで、魅力のある商業地の形成を進めていきたいと考えています。
更新日:2015年2月23日