本文にジャンプ移動します
メニューにジャンプ移動します

eLTAXを利用した電子納税について

eLTAXを利用した電子納税について

平成27年10月1日から「eLTAX(エルタックス)電子納税」がご利用いただけます!

eLTAX(エルタックス)電子納税について

一部の市税について電子納税をすることができます。
eLTAX(エルタックス) を利用して電子申告を行っている方は、Pay-easy(ペイジー) に
対応しているインターネットバンキング、モバイルバンキング、ATMなどを利用して
納税することができます。

※電子納税について、詳しくはeLTAX(エルタックス) のホームページをご覧ください。 

 eLTAX(エルタックス) のホームページ(外部リンク)

※電子納税によりご納付していただいた場合、領収書は発行されません。領収書が必要
 な場合は、納付書により金融機関の窓口で納付してください。

対象税目

個人市民税・県民税(特別徴収)
法人市民税
事業所税

利用できる金融機関

 金融機関名

 インターネットバンキング

 モバイルバンキング
 携帯電話

 ATM

 個人向け

 法人向け

 三菱UFJ銀行


※1


※1

 みずほ銀行

 三井住友銀行

 静岡銀行

×

 清水銀行

×

×

 大垣共立銀行

×

 十六銀行

×

 三井住友信託銀行

×

×

×

×

 愛知銀行

×

 名古屋銀行

×

×

×

 中京銀行

×

 第三銀行

×

 浜松信用金庫

×

 豊橋信用金庫

×

 岡崎信用金庫

×

×

 豊川信用金庫

×

 蒲郡信用金庫

×

 商工組合中央金庫

×

×

×

×

 イオ信用組合

×

×

×

×

 信用組合愛知商銀

×

×

×

×

 豊橋商工信用組合


※2

×

×

×

 東海労働金庫


※2


※1

×

 豊橋農業協同組合

×

×

×

×

 ゆうちょ銀行

×

×

×

×

(ご注意)

ATMについては、Pay-easy(ペイジー) 対応の機種のみ利用可能です。
※1 オンライン方式(直接、金融機関のインターネットバンキングに接続し、発行
   済み納付情報を入力して納税する方式)のみ可。
※2 情報リンク方式(eLtax(エルタックス)の電子納税メニューからインターネット
   バンキングに接続し、電子申告した税額をそのまま納税する方式)のみ可。

電子納税の流れ

事前の準備

1.初めてeLTAX(エルタックス) を利用する場合は、利用届出を行い、利用者IDを
  取得します。
  (既に利用者IDをお持ちの方は、電子納税を行うために、改めて取得する必要
   はありません。)
2.PCdesk(ピーシーデスク) などのeLTAX(エルタックス) 対応ソフトウェアを準備
  します。
3.インターネットバンキングを利用して納付される場合は、利用可能な金融機関に
  インターネットバンキングの口座を用意します。

事前の電子申告

電子納税を行うためには、事前に電子申告を行っていただく必要があります。
電子申告については、「市税の電子申告について」のページをご覧ください。
ただし、次の場合については、電子申告の必要はありません。
  法人市民税の見込納付分
  個人市県民税・県民税特別徴収分(ただし、退職所得に係るものを除く)

納付情報の発行依頼を行います。

PCdesk(ピーシーデスク) などのeLTAX(エルタックス) 対応ソフトウェアを利用して、
納付情報の発行を依頼します。
法人市民税の見込納付分、個人市民税・県民税特別徴収分(ただし、退職所得に係る
分を除く)については、税目、納入対象年月などの納付用の基本情報を入力し、納付
情報の発行依頼を行ってください。
ご注意

納付情報発行依頼の受付時間は、eLTAX(エルタックス) の利用時間と同じになります。
eLtax(エルタックス) の利用時間は、午前8時30分から午前0時00分まで(土・日・
祝日・年末年始[12月29日から1月3日]を除く)です。
納付情報を発行依頼してから、納付情報を受け取るまでに時間がかかることがあります。

電子納税を行います。

eLTAX(エルタックス) により発行された納付情報を受け取り、内容を確認して納付します。
電子納付確認画面から取扱金融機関を選択(情報リンクサイト)して納付する方法とPay-
easy(ペイジー) を利用して各取扱金融機関のインターネットバンキング利用画面やATM
から納付情報を入力して納付する方法があります。