本文にジャンプします
メニューにジャンプします

2015夏スタイル・とよはし

2015夏スタイル・とよはし

 豊橋市は、東日本大震災後の電力需給のひっ迫への対応として、「とよはし節電夏の陣 2011」を始めました。昨年までの4年間で公共施設においては、330万kWhの節電を行いました。
 国の節電要請が目標数値を伴わないものとなってきているなか、今夏は、節電・省エネに生活スタイルを見直すなどの取組みをプラスした「2015夏スタイル・とよはし」を7月から9月まで展開します。

暑さをしのぎ、みんなで過ごすことのできるクールシェアスポットの情報はこちら!

上記バナーをクリックすると「クールシェアスポットの情報」に飛びます。

 

1.市民・事業者のみなさまへ

 広報とよはしやホームページで節電・省エネなどの情報提供を行います。
 無理のない範囲で取組んでください。
 暑い夏を健康に配慮してクールに乗り切りましょう。
 

主な取組内容

(1)家庭でできるクールな節電・省エネ

  家庭での電気消費量が多いのは冷蔵庫・照明・テレビ・エアコンです。できるところから始めてみませんか?
    ・冷房の設定温度を1℃高く設定しましょう。
    ・定期的にエアコンのフィルターを掃除しましょう。
    ・冷蔵庫にものを詰め込みすぎないようにしましょう。
    ・冷蔵庫の扉を開けている時間を短くしましょう。
    ・家族が同じ部屋で団らんし、冷房・照明の利用を減らしましょう。

(2)クールシェアスポットの積極的な利用   

  クールシェアは、涼しいところをシェア(共有)することです。木陰や街なか、公共施設などお気に入りの場所に出かけませんか。

    ・自宅でエアコンを使う代わりにクールシェアしましょう。
    ・市内事業者の方にもクールシェアスポットの参加を呼び掛けます。
     利用できる公共施設のクールシェアスポットを拡充します。

(3)節電・省エネチャレンジキャンペーン

   家庭の電力使用量削減を目指すキャンペーンにご応募ください。
   新しくチャレンジする方は、前年比5%の節電目標に挑戦しましょう。
   これまでのキャンペーンに参加し、既に節電・省エネに取組んでいる方は、
   電力使用量とともに現在実施中の取組み内容をお知らせ下さい。
   応募者全員に参加賞を進呈します。

(4)涼しい時間帯をつかった生活スタイル
   

  暑い夏でも朝晩は比較的涼しい時間帯です。うまく活用して生活にリズムを作りましょう。

   ・朝いつもより早く起き、涼しい時間にウォーキング等自分の時間を楽しみながら
    健康づくりをしてみませんか。
    また、ラジオ体操第一「豊橋弁版」を希望する団体には、
    スポーツ課にて音源CDを配付しています。
   ・熱中症には十分気をつけて、こまめな水分補給等して予防に努めましょう。

 

2 市公共施設での節電・省エネ対策

 市庁舎など140公共施設を対象に、7月1日(水曜日)から9月30日(水曜日)の期間に、2010年比で電力使用量20%の削減を目標に取り組みます。
 なお、教育、医療、福祉関連などの公共施設は対象から除き、市民の安全や健康面、また、市民活動への影響を及ぼさない範囲で節電に努めます。

主な取組内容

(1)クールビズ+(プラス)

  5月~10月の間は、クールビズとして、軽装、ノーネクタイでの勤務に取組んでいますが、夏の生活スタイル変革などをプラスします。ワークライフバランスや生産性の向上に向けた朝の時間帯の活用や、より軽装な服装での勤務に取組むものです。
 
   ・7月~8月は、可能な範囲で朝型勤務の導入をします。
    窓口等の開庁時間は変更ありません。
   ・早朝時間外勤務を推奨します。
   ・身だしなみを意識しつつ、ポロシャツ、綿パン等の軽装で勤務可能としますので、
    市民の皆様のご理解をお願いします。
   ・9月7日(月曜日)に「ええじゃないかポロシャツデー」を実施します。 

(2)クールシェアスポットの拡充
   ・市役所庁舎(市民ギャラリー)、ミナクル(大清水まなび交流館)をプラスします。
   ・ここにこ、ほいっぷなど38の公共施設をご利用ください。
   ・クールシェアスポットとして登録された施設にポスターを掲示し、
    市ホームページ等で施設名をPRします。
(3)市公共施設の節電・省エネ対策の継続
   ・空調関係では、こまめな空調管理、時間外の冷房運転の停止、
    緑のカーテン設置(129か所)などを行います。
   ・照明関係では、昼休み中の支障のない範囲で一斉消灯や
    時間外勤務中の不要な照明の消灯を行います。
    また、LED照明の導入等を行います。
   ・本庁舎西館や上下水道局庁舎のエレベーターの一部停止を行います。

節電実績

区分 22年度(基準年) 27年度 節電量 節電率
7 1,630千kWh 1,250千kWh 380千kWh 23.3
8 1,690千kWh 1,350千kWh 340千kWh 20.1
9 1,480千kWh 1,200千kWh 280千kWh 18.9
合計 4,800千kWh 3,800千kWh 1,000千kWh 20.8