当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

子ども医療

本文へ移動
メニューへ移動

現在位置

  1. ホーム
  2. 支援・サービス
  3. 経済的な支援
  4. 子ども医療
子ども医療

中学3年生までの子どもが病院等を受診した時に医療費を助成します。

元号改正後の受給者証について

 今年5月1日に新元号が施行されました。新元号施行に伴い、子ども医療費受給者証の有効期間の表記を平成から令和に変更した受給者証を6月中旬から、未就学児、小学生、中学生の順番に発送しています(有効期間が平成32年3月31日までの受給者証を除く)。新しい受給者証が届きましたら、そちらをお使いください。

 なお、新しい受給者証が届くまでは、有効期間が平成表記の受給者証を利用できます。

助成内容

保険診療の自己負担分(入院の食事代、くすりの容器代等は対象外)

助成方法

中学3年生まで

子ども医療費受給者証の交付を受け、県内の医療機関の窓口で保険証と一緒に提示。

【受給者証の申請に必要なもの】
 ・お子さんの健康保険証
 ・認め印

【申請場所】
 ・市役所東館2階 こども家庭課・・・その場で受給者証を交付します
 ・お近くの窓口センター・・・受付のみ。受給者証は後日郵送します

県外の医療機関での受診、保険証未提示での受診は、申請により払い戻し

子ども医療について詳しくは-豊橋市

問い合わせ先

豊橋市 こども未来部 こども家庭課
電話番号 0532-51-2335