本文にジャンプ移動します
メニューにジャンプ移動します

うずら卵

とよはし 水と農の資料館サイト

現在位置

  1. とよはし 水と農の資料館
  2. 豊橋の農業
  3. 豊橋の農産物
  4. うずら卵
うずら卵
うずら卵写真
 豊橋市でのうずら飼育は、昭和24年に豊橋市の研究熱心な農家が東京のペットショップから卵を送ってもらい、増やしていったことが始まりです。
 その後拡大し、現在では全国シェア50%以上の産地となっています。
 にわとりの卵と栄養成分は似ていますが、良質のたんぱく質とビタミンB12を多く含んでいます。
 卵は生食用の他に、加工され水煮やフライ等に利用されます。
 また、近年ではうずら肉や卵の燻製、プリン等の加工品の開発など新たな需要開拓への取組みも進められています。