本文にジャンプ移動します
メニューにジャンプ移動します

ぶどう

とよはし 水と農の資料館サイト

現在位置

  1. とよはし 水と農の資料館
  2. 豊橋の農業
  3. 豊橋の農産物
  4. ぶどう
ぶどう
ぶどうの写真
 ぶどうは主に北部・東部地域で作られ、栽培面積は約60haで、そのほとんどが「巨峰」です。
 豊橋市の「巨峰」は、露地栽培とハウス栽培が行われており、露地栽培では7月下旬から8月に収穫され、ハウス栽培ではそれより約1カ月早く収穫できます。
 「種なし巨峰」を作る技術は豊橋市の農家によって考えられたものです。
 巨峰の他にも、皮ごと食べられる「シャインマスカット」や小粒の「デラウェア」なども栽培されています。