本文にジャンプします
メニューにジャンプします

冬期における節電・省エネの取り組み 2015

冬期における節電・省エネの取り組み 2015

冬の節電は、夏の対策よりも省エネ効果やCO2排出量などの削減効果が高いと言われています。
「ぽかぽかをもうひとつ。」を合言葉に、少しのアイディアを足すことで、家・職場などで暖かく快適に過ごしましょう。
市民の皆様には、節電・省エネへの更なる関心や無理のない範囲での取り組みのための情報提供を行っていきます。 

寒い冬を、みんなで温かく過ごすことのできるウォームシェアスポットの情報はこちら!

上記バナーをクリックすると「ウォームシェアスポットの情報」に飛びます。

1.家庭での節電・省エネチャレンジ

 家庭や地域における省エネ・節電意識の一層の定着化に向けて、楽しみながらチャレンジできるキャンペーンなどを地域とともに取り組みます。

主な取組内容

(1)家庭でできる温暖化対策

家庭での温暖化対策をご紹介します。この冬、できるところから始めてみませんか?
・ウォームシェアスポットを利用する
・重ね着や膝掛けなどを使う
・エアコンやコタツ、ホットカーペットの設定温度を控えめにする
・エアコンと電気ストーブ・ヒーターを上手に使い分ける
・扇風機やサーキュレーターで部屋の上部の暖気を循環させる
・ホットカーペットは人のいる部分だけを温める
・暖房便座の設定温度を下げ、使用後はふたを閉める
・長時間点灯する照明には、LED電球を使う

(2)節電・省エネチャレンジキャンペーン

家庭の電力使用量削減を目指すキャンペーンにご応募ください。
新しくチャレンジする方は、前年比5%の節電目標に挑戦しましょう。
これまでのキャンペーンに参加し、既に節電・省エネに取組んでいる方は、昨年より少しでも削減することを目標にしましょう。
応募者全員に参加賞を進呈します。
みなさんの節電のアイディアを教えて下さい。
みんなでアイディアをシェアして目標クリアを目指しましょう。

2 「ウォームシェアスポット」の拡充

あつまることであったまろう。暖房止めて外に出よう。
ウォームシェアスポットを利用しましょう。

・市役所庁舎(市民ギャラリー)、ミナクル(大清水まなび交流館)を追加します。
・これまでの節電・省エネの取組みや設備の省エネ改修などにより節電目標を達成しつつ、
 来館者へのおもてなしの観点で柔軟な空調管理を実施します。
・百貨店、スーパーなどへウォームシェアスポットへの参加を呼び掛けます。
 参加店舗にPR用のポスターを配布します。

3 市公共施設での節電・省エネ対策

市庁舎など140の公共施設を対象に、12月1日(火曜日)から3月31日(木曜日)の期間に、『2010年比で電力使用量10%削減』を目標に取り組みます。
なお、教育、医療、福祉関連などの公共施設は対象から除き、市民の安全や健康面、また、市民活動への影響を及ぼさない範囲で節電に努めます。

主な取組内容

(1)空調・照明・機器の節電

・室温19℃設定とこまめな空調管理を行います。  
・昼休み中の支障のない範囲で一斉消灯や時間外勤務中の不要な照明の消灯を行います。
・本庁舎西館や上下水道局庁舎のエレベーターの一部停止を行います。

(2)ウォームビズの実施
・「寒いときは着る」、「過度に暖房に頼らない」という原点に立ち返り、「暖房に頼りすぎず、心地良い暖かさ
 を自ら創りだす」ことをコンセプトとして、寒い冬でもちょっとした工夫をすることで暖かく過ごすという意識
 を定着させます。
(3)省エネ改修等の推進
・庁舎西館の空調自動制御機の更新
・牟呂校区市民館、大清水地域福祉センターへの太陽光発電の導入
・牟呂校区市民館、大清水地域福祉センター、自然史博物館、市民病院等へのLED照明改修
・向山小学校にペレットストーブを設置
(4)職員提案による一人一人の取組み
・エコ通勤、マイボトルの持参などに取り組みます。

節電・省エネに関するリンク集