当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
選挙権年齢の引き下げ(18歳選挙権)について

選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられます

公職選挙法の改正により、平成28年6月19日以降初めて行われる国政選挙(衆議院議員総選挙又は参議院議員通常選挙)から、選挙権年齢が「満20歳以上」から「満18歳以上」へと引き下げられることになりました。
 詳しくは、総務省ホームページをご覧ください。  

高校卒業生への選挙啓発PRリーフレット配布について

若者の投票率低下が社会的問題になっているなかでの選挙権年齢の満18歳以上への引き下げについて、効率的な周知や若者への啓発を図るため、市内高等学校・特別支援学校の卒業生に向けて選挙啓発リーフレットを作成・配布しました。

高校生向け副教材「私たちが拓く日本の未来」について

選挙権年齢の満18歳以上への引き下げに対応し、総務省と文部科学省の連携により、政治や選挙等に関する高校生向け副教材「私たちが拓く日本の未来」が作成されました。
  政治や選挙に関する学習等にご活用ください。