本文にジャンプします
メニューにジャンプします

2017年8月

2017年8月

星野眞吾賞展を開催しています

「かさねがさね」財田翔悟さん豊橋市美術博物館では8月11日から、第7回トリエンナーレ豊橋「星野眞吾賞展~明日の日本画を求めて~」を開催しています。会期は9月10日(日曜日)までの27日間。この展覧会は、豊橋市ゆかりの日本画家・星野眞吾氏夫妻による基金を活用し、3年に一度開催する日本画の全国公募展で、今回は206点の応募から星野眞吾賞(大賞)に選ばれた財田翔悟さんの「かさねがさね」をはじめ、56点の入選作品を展示しています。

アジアゾウの「マーラ」が亡くなりました

リハビリ中のマーラ8月13日(日曜日)、豊橋総合動植物公園のアジアゾウ「マーラ」が亡くなりました。園では、ゾウ舎前に献花台を設けています。「マーラ」は平成23年9月17日に「ダーナ」と「アーシャー」の子供として生を受けましたが、平成25年1月末に骨折が判明し、懸命にリハビリに取り組んできました。職員と遊ぶのが大好きで、人間が大好きだったマーラ。今は、やすらかにお休みください。

「大名行列」の姫様役が決まりました

姫様役の二人二川宿本陣まつり「大名行列」のお姫様役が決まりました。市内外38名の応募者の中から、雅姫役には大村実来さん(写真左)、琴姫役には小林由佳里さん(写真右)が選ばれ、ともに地元の二川地区在住です。今後、11月5日(日曜日)に開催される二川宿本陣まつり「大名行列」のほか、 二川地区の敬老会や豊橋まつりなどにも参加されます。

のんほいFUN NIGHT RUNを行いました

のんほいFUN NIGHT RUNのようす8月5日(土曜日)、総合動植物公園で3時間のリレーマラソン「のんほいFUN NIGHT RUN」を行いました。コース上には、かき氷ゾーンや、ゾンビが出てくるホラーゾーンのほか、動物の近くでは静かに走るサイレントゾーン、遊園地で遊べる夜の遊園地ゾーンなど、のんほいパークならではのコース設定もあり、参加者らは思い思いのコスプレ姿などで、仲間や家族らとのんほいパーク内を駆け抜けました。

トリードスーパーイングリッシュキャンプが始まりました

トリード大学のスタッフのみなさん8月2日(水曜日)、姉妹都市トリード市(アメリカ合衆国オハイオ州)のトリード大学と連携した「トリードスーパーイングリッシュキャンプ」のスタッフが市長を表敬訪問しました。キャンプには市内の中学校15校から25名の生徒が参加し、8月1日(火曜日)から5日間に渡り、英語だけの環境の中で英会話の学習や調理実習などを行います。佐原市長はスタッフに対し「今年もみなさんをお迎えできて大変嬉しい。最終日には、英語で自分の夢のことを話す子供たちの姿が見られることを、楽しみにしています。」 と述べました。

市制施行日記念式典を行いました

記念式典のようす豊橋市の111回目の誕生日となった8月1日(火曜日)、市公会堂で「市制施行日記念式典」を開催しました。 オープニングでは、多米小学校の音楽部による合唱に引き続き、会場全員で市歌を斉唱し、表彰の部では市表彰と教育・体育・文化表彰を行いました。さらに、祝賀の部では昨年度文化振興賞を受賞された金井ゆかりさんによるピアノ演奏が行われました。(写真は市表彰受賞者のみなさん)