本文へ移動
メニューへ移動
【受付は終了しました】平成29年度消防職員採用候補者試験案内

平成29年度 豊橋市消防職員採用候補者試験案内

守る それが使命。 この街で咲かせる。私の可能性。 

過去4年間の採用試験実施状況

年度 区分 採用予定 申込者 第一次試験

第二次試験

受験者

最終合格者 合格倍率
受験者 合格者
28
一般消防職
合わせて10人程度 157 134 30 29 11 12.6
救急救命士
5 5 0 0 0
27
一般消防職
合わせて10人程度 155 143 65 64 17 8.8
救急救命士
6 6 1 1 0
26
一般消防職
合わせて10人程度 180 163 64 60 18 8.7
救急救命士
3 3 2 2 1
25
一般消防職
合わせて15人程度  129 117 58 57 22 5.3
救急救命士

 6

4 2 2 1

※ 採用試験の受験希望者は必ず要綱等で詳細を確認してください。

平成29年5月17日(水曜日)より要綱配布

1 受付期間

郵送

平成29年6月15日(木曜日)必着

持参 平成29年6月15日(木曜日)までの平日
午前8時30分から午後5時15分までとします。

2 試験日及び試験内容

第1次試験 個人面接 平成29年7月3日(月曜日)から21日(金曜日)のうち指定する平日の1日
教養試験、適性検査、体力測定 平成29年7月23日(日曜日)
第2次試験 個人面接、集団討論 平成29年8月下旬

3 採用予定区分・採用予定人員及び受験資格

採用予定区分 採用予定人員 資格 健康診断基準 年齢要件
一般消防職

合わせて10人程度

 
視力:
両眼とも1.0以上であること(矯正視力を含む)
色覚: 赤・青・黄色の識別ができること 

聴力  
検尿
血圧
胸部X線
心電図
各項目に異常所見がないこと
平成元年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた方
救急救命士
救急救命士法(平成3年法律第36号)により救急救命士の免許を与えられている方
[注]学歴・性別要件はありません。
[注]健康診断証明書の提出は第2次試験時となります。(第1次試験合格者のみ)


4 採用後の扱い

 救急救命士区分で採用された方は、救急業務が中心となりますが、一般消防業務にも従事します。

5 試験区分及び出題分野

試験区分 内容 (概ね下記のとおりです。)
教養試験 社会、人文及び自然に関する一般知識並びに文章理解、判断推理、数的推理及び資料解釈に関する一般知能
体力測定 握力、上体おこし、腕立伏臥腕屈伸、時間往復走、5分間走(受験者数、天候等により内容を変更することがあります)

6 採用ガイダンス及び消防署見学のご案内

消防本部の業務内容、勤務条件等についてのガイダンス及び消防署の見学を下記により開催しますので、参加を希望する方は開催日時に会場までお越しください。
女性消防士専用ブースを設けます。女性で消防士に興味のある方は是非この機会をご利用ください。
※事前の申し込みは必要はありません。

開催日時 会場
平成29年6月10日(土曜日)
午後1時30分から午後4時00分
豊橋市東松山町23番地
豊橋市中消防署

7 募集要綱及び申込書の交付

  1. 募集要綱及び申込書は、消防本部総務課(市役所西館5階)、各消防署・分署・出張所、市役所案内所、じょうほうひろば、各窓口センター、カリオンビルで配布します。

  2. 郵送で請求する場合は、封筒に「採用試験申込書請求」と朱書したうえ、120円切手を貼った宛先明記の返信用封筒を必ず同封、消防本部総務課まで送付してください。

  3. 要綱及び申込書はダウンロードできますので、A4用紙に両面印刷してご利用ください。 ※両面印刷ができないプリンターの場合は、片面ずつ印刷するなど工夫して必ず両面印刷になるようにしてください。

採用試験要綱のダウンロードはこちらから
申込書のダウンロードはこちらから

8 申込み及び問合せ先

豊橋市消防本部総務課 総務グループ 直通電話(0532)51-3105
(〒440-8501 豊橋市今橋町1番地 市役所西館5階)