本文にジャンプします
メニューにジャンプします

まちなか図書館(仮称)パネル展示 in sebone(2017.9.2-9.3)

まちなか図書館(仮称)パネル展示 in sebone(2017.9.2-9.3)

とよはしアートイベントsebone(29.9.2-9.3)に出展しました


と き 平成29年 9月2日 (土) 10:00~18:00
    平成29年 9月3日 (日) 10:00~17:00
ところ 穂の国とよはし芸術劇場プラット 研修室(小)


 

=パネル展示=

まちなかに新しく整備を進めているまちなか図書館(仮称))について、多くの人に知ってもらおうとsebone2017に出展しました。

 

(内容)

・『豊橋市まちなか図書館(仮称)』イメージスケッチの展示

・まちなか図書館の考え方、方針を整理した「豊橋市まちなか図書館(仮称)実施計画」やまちなか図書館の情報紙「ビブリガーレ」の配布

・これまでの活動紹介

  
∞ 図書展示(図書館、本屋、本棚、本…) ∞

図書館についての考察、館長等による実践本、図書館を紹介している図書のほか、書店、本、居場所づくりなど、多様な視点の図書を集めました。

図書館を取り巻く環境は変化し、全国でいろいろな特徴を持った図書館が生まれ、地域に役立つ図書館としてチャレンジしています。また、本屋の世界でも、新しい、興味深い取組みが見られます。

既成概念にとらわれず、様々な事象、事例を参考に、まちなか図書館(仮称)のサービスについて、皆さまとともに考えていきたいと思っています。

 

○駅前再開発とまちなか図書館(仮称)

現在、名豊ビルや開発ビルの一帯で再開発事業が進められています。

まちなか図書館(仮称)は、その再開発事業で新たに建設される再開発ビルの2、3階のフロアに整備をすることとしています。

seboneでは、ちょうど隣のブースで再開発組合により再開発事業の模型展示が行われ、まちなか図書館(仮称)の立地はとてもイメージしやすくなりました。

 


seboneの詳細内容については、こちらからどうぞ。
seboneホームページ