当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
健康Q&A集/どうして未成年はお酒を飲んではいけないの?
どうして未成年(みせいねん)はお(さけ)()んではいけないの?

  1. 子どもは大人に(くら)べ体が未成熟(みせいじゅく)なため、(みじか)時間(じかん)でアルコールの影響(えいきょう)()けやすい。
  2. 子どもは大人に(くら)べアルコールの分解能力(ぶんかいのうりょく)(おそ)く、アルコールの分解途中(ぶんかいとちゅう)にできるアセトアルデヒドという(がい)のある物質(ぶっしつ)長時間(ちょうじかん)体に(のこ)り、体に影響(えいきょう)がでやすい。
これらの理由(りゆう)から、法律(ほうりつ)未成年者飲酒禁止法(みせいねんしゃいんしゅきんしほう))で未成年(みせいねん)はお(さけ)()んではいけないと(さだ)められています。

未成年(みせいねん)でお(さけ)()むと、(とく)(つぎ)のような影響(えいきょう)があります。
(のう)神経細胞(しんけいさいぼう)破壊(はかい)する。
  お(さけ)大量(たいりょう)(なが)年月(ねんげつ)()()ぎると(のう)(ちぢ)んでしまいます。(とく)(のう)未成熟(みせいじゅく)未成年(みせいねん)におこりやすいです。そのため記憶力(きおくりょく)集中力(しゅうちゅうりょく)低下(ていか)し、物忘(ものわす)れしやすくなったり、学習能力(がくしゅうのうりょく)低下(ていか)します。
(せい)成長(せいちょう)(さまた)げられる。
 ホルモンバランスが(くず)れ、男性(だんせい)では、睾丸(こうがん)萎縮(いしゅく)したり、精子(せいし)ができなくなることがあります。女性(じょせい)では、生理不順(せいりふじゅん)になったり、無月経(むげっけい)になる可能性(かのうせい)があります。このように将来(しょうらい)赤ちゃんを()めなくなる可能性(かのうせい)があります。
()()びにくい。骨折(こっせつ)しやすい。
 お(さけ)(ほね)をつくる細胞(さいぼう)(きず)つけてしまいます。また、栄養(えいよう)吸収(きゅうしゅう)(わる)くなり、カルシウムが不足(ふそく)するため、()()びにくくなったり、骨折(こっせつ)しやすくなります。
急性(きゅうせい)アルコール中毒(ちゅうどく)になる危険性(きけんせい)(たか)い。
〇アルコール依存症(いぞんしょう)になりやすい。