当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
健康Q&A集/未成年者がお酒を飲んでいけないことは、なんという法律で決められているの?
未成年者(みせいねんしゃ)がお(さけ)()んでいけないことは、なんという法律(ほうりつ)()められているの?

 未成年者(みせいねんしゃ)(20歳未満(さいみまん)(もの))の飲酒(いんしゅ)防止(ぼうし)するため、「未成年者飲酒禁止法(みせいねんしゃいんしゅきんしほう)」という法律(ほうりつ)があります。
  1. 未成年者(みせいねんしゃ)はお(さけ)()んではいけない。
  2. (おや)(おや)代理(だいり)をする(もの)は、監督(かんとく)する未成年者(みせいねんしゃ)飲酒(いんしゅ)制止(せいし)しなければならない。
  3. 酒類(しゅるい)(あつか)販売業者(はんばいぎょうしゃ)飲食業者(いんしょくぎょうしゃ)は、未成年(みせいねん)(みずか)飲酒(いんしゅ)することを()りながら酒類(しゅるい)販売(はんばい)提供(ていきょう)してはならない。
  4. 酒類(しゅるい)(あつか)販売業者(はんばいぎょうしゃ)飲食業者(いんしょくぎょうしゃ)は、未成年(みせいねん)飲酒防止(いんしゅぼうし)()するため年齢確認(ねんれいかくにん)などをしなくてはならない。
  5. 2に違反(いはん)したものは科料(かりょう)千円以上(せんえんいじょう)1万円未満(まんえんみまん))、3に違反(いはん)した(もの)には50万円以下(まんえんいか)罰金(ばっきん)(はら)わなければならない。
 上記(じょうき)のように法律(ほうりつ)では罰則(ばっそく)があります。そして、未成年(みせいねん)でお(さけ)()むと、さまざまな(がい)があります。みなさんも心にとめて、だれかに見つからなければ()んでいいやという(かる)気持(きも)ちでお(さけ)に手を出さないでくださいね。