当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
健康Q&A集/どうして運動することは大切なの?
どうして運動(うんどう)することは大切(たいせつ)なの?

 運動(うんどう)には大きく()けて4つの効果(こうか)があります。
 1つ目は、運動(うんどう)をすると体がつくられます。つまり、心臓(しんぞう)(のう)(ほね)筋肉(きんにく)などが発達(はったつ)します。
 2つ目は、より健康(けんこう)になります。運動(うんどう)をすることによって、体の抵抗力(ていこうりょく)(カゼなどの病気(びょうき)などから体を(まも)(ちから))がつきます。(ぎゃく)運動(うんどう)をしないと太りすぎてしまったり、生活習慣病(せいかつしゅうかんびょう)になりやすくなります。
 3つ目は、運動(うんどう)をすることによって適度(てきど)(つか)れて(よる)よく(ねむ)れるようになります。昼間(ひるま)友達(ともだち)運動(うんどう)(あそ)びをしっかりした日は(よる)よく(ねむ)れると(おも)いませんか?よくねて大きくなるためにも運動(うんどう)必要(ひつよう)です。
 4つ目は、運動(うんどう)すると気分転換(きぶんてんかん)ができて、スッキリします。友達(ともだち)一緒(いっしょ)運動(うんどう)(あそ)びをしたとき、「(たの)しいな」「気持(きも)ちいいな」と(おも)ったことはありませんか?運動(うんどう)(いや)気分(きぶん)(わす)れさせてくれたり、友達(ともだち)一緒(いっしょ)にすることによってより仲良(なかよ)しにもなれます。
 体育(たいいく)時間(じかん)はしっかり運動(うんどう)したり、(なが)放課(ほうか)(いえ)(かえ)ってから、友達(ともだち)(そと)に出て運動(うんどう)(あそ)びをして、丈夫(じょうぶ)な体をつくりましょう!