本文にジャンプします
メニューにジャンプします

2018年8月

2018年8月

小島梨が収穫時期を迎えています

小島梨の収穫小島町の梨園では、梨の実の収穫時期を迎えています。この地域も、7月末に襲来した台風12号の影響で被害を受けましたが、幸水、若光、夏しずく、愛甘水など、みずみずしく、歯ごたえのある甘い梨が順次、収穫されています。この日は、朝から農家の方が収穫した梨を購入しようと、梨園の軒先販売に続々と客が訪れました。小島梨は、12月上旬まで楽しめます。

市制施行日記念式典を開催しました

8月1日(水曜日)、市公会堂で「市制施行日記念式典」を開催しました。 牟呂小学校合唱部による合唱に引き続いて会場全員で豊橋市歌を斉唱。豊橋市表彰と豊橋市教育・体育・文化表彰を行いました。羽田中学校オーケストラ部の演奏も行われ、豊橋市の112回目の誕生日を祝いました。佐原市長は式辞で「誰もがいきいきと輝けるよう、持続可能な未来の豊橋を創っていきたい。希望と誇りを持てるまちとなるよう、市民のみなさまと一体となって全力で取り組んでまいります。」と述べました。

トリードスーパーイングリッシュキャンプのスタッフが表敬訪問

トリードスーパーイングリッシュキャンプの指導者のみなさん8月1日(水曜日)、姉妹都市トリード市(アメリカ合衆国オハイオ州)のトリード大学と連携した「トリードスーパーイングリッシュキャンプ」のスタッフが市長を表敬訪問しました。キャンプには市内の中学生23名が参加し、7月31日(火曜日)から5日間英語だけの環境の中で英会話を学び、調理実習などを行います。佐原市長は「今年も英語を学ぶことの楽しさやコミュニケーションの大切さを感じてほしい。暑さには気をつけて頑張ってください。」と述べました。