当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
健康Q&A集/歯肉炎、歯周病とはどんな病気なの?
歯肉炎(しにくえん)歯周病(ししゅうびょう)とはどんな病気(びょうき)なの?

 ()は、歯肉(しにく)歯槽骨(しそうこつ)()(まわ)りをとりかこむ(ほね))、歯根膜(しこんまく)()()っこの表面(ひょうめん)歯槽骨(しそうこつ)をつないでいるたくさんの繊維状(せんいじょう)のものでできている、()衝撃(しょうげき)をおさえるクッション)、セメント(しつ)歯根膜(しこんまく)()()っこの表面(ひょうめん)につなぐ部分(ぶぶん))の4つの部分(ぶぶん)から(ささ)えられています。

歯肉炎(しにくえん)は、歯肉(しにく)だけが(あか)()れてしまったり、()みがきの(とき)()が出たりする状態(じょうたい)です。
歯周病(ししゅうびょう)歯肉炎(しにくえん)状態(じょうたい)から(わる)くなり、歯肉以外(しにくいがい)部分(ぶぶん)歯槽骨(しそうこつ)歯根膜(しこんまく))が(こわ)されてしまう状態(じょうたい)をいいます。最後(さいご)には、()がぐらぐらになって()けてしまうこともあります。