当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
地域産業資源の活用

地域産業資源とは・・・

 各都道府県が指定する以下のものをいいます。

 (1)地域の特産物として相当程度認識されている農林水産物又は鉱工業製品

 (2)地域の特産物である鉱工業製品の生産に係る技術

 (3)文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光資源として相当程度認識されているもの

 ◆豊橋市の地域産業資源一覧◆

鉱工業品又は鉱工業品の

生産にかかる技術

農林水産物 観光資源
愛知のしょうゆ、愛知の清酒、愛知の豆みそ(赤みそ)、きしめん、豊橋ちくわ、豊橋のゼリー、三河つくだ煮、三河のロープ・網、愛知の木製家具、三河仏壇、鋳物、チタン製高度部材、豊橋筆、三河の光学機器、三河花火、豊橋カレーうどん、植物工場(施設園芸)、医療用機械器具・医療用品、愛知の漬物、ガラ紡、刺子、帆前掛け、高精度ろ過メッシュフィルター 大葉、キャベツ、トマト、茶、いちご、かき(富有柿、次郎柿)バラ、豊橋うずら、うなぎ、三河材、あいち牛、みかわ牛、卵、さやえんどう、スイカ、ラディッシュ、レタス、とうがん、食用小菊、豚、はくさい、なす、ぶどう、牛乳、米、コチョウラン、初恋レモン、だいこん、たまねぎ、ねぎ、スイートコーン、(とうもろこし)、カリフラワー、ブロッコリー、きゅうり、セルリー、メロン、ちんげんさい、観葉植物、シクラメン、洋ラン、名古屋コーチン、ミニトマト、きぬあかり、スナップえんどう、エディブルフラワー  豊橋発祥のええじゃないか、三河の手筒花火、二川宿、豊橋総合動植物公園のんほいパーク、モーニング、路面電車、鬼祭、豊橋祇園祭、豊橋まつり(ええじゃないか豊橋まつり)、羽田祭、花しょうぶまつり(賀茂しょうぶ園)、吉田城

 ○愛知県の市町村別地域産業資源一覧(外部リンク) 

国による支援策

内容 「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」に基づいて、中小企業者が「地域産業資源活用事業計画」を作成し、国の認定を受けると、補助金や低利融資等の各種支援を受けることができます。

対象者

(1)地域資源を活用した新商品・新サービスの開発・販路開拓を行うため「地域産業資源活用事業計画」を作成し、国の認定を受けた中小企業者。

(2)地域資源を活用した商品の販路開拓等の取組を支援するため「地域産業資源活用支援事業計画」を作成し、国の認定を受けた一般社団法人、一般財団法人、NPO法人。

支援内容

(1)ふるさと名物応援事業補助金(地域産業資源活用事業、小売業者等連携支援事業)

(2)ニューツーリズム商品開発等支援事業

(3)マーケティング等の専門家による支援(新事業創出支援事業)

(4)政府系金融機関による融資制度等

(5)信用保証の特例

(6)食品流通構造改善促進機構による債務保証等

(7)中小企業投資育成株式会社法の特例

(8)地域団体商標の登録料の減免

 ※個別の支援施策ごとに支援機関の審査や確認が必要となる場合があります。

 ○国の支援内容の詳細は中部経済産業局ホームページから確認できます

  ⇒ 中部経済産業局ホームページ(外部リンク) 

 ○地域資源を活用して、新たなビジネスを創出するのに役立つ様々な情報チャンネル

  ⇒ 地域資源活用チャンネル(外部リンク) 

 豊橋市では「地域資源を活用した新商品・新サービスの事業化」を計画し、国の支援策等の活用を検討している市内の中小企業者の情報を収集しています。

 この情報は、今後の商工業振興の参考とさせていただきますが、事業計画内容等を事前に公表するものではありませんので、ご了承の上、情報提供をお願いします。

  情報提供をしていただける場合は、下記お問合わせ先までご連絡ください。