当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
2019年7月

侍ジャパンU-12に選出の重松さんが市長を表敬訪問されました

侍ジャパンU-12に選出の重松さんが市長を表敬訪問しましたの画像7月9日(火曜日)、野球の「侍ジャパンU-12」に選出された重松寿翔さん(飯村小学校6年)が、7月26日~8月4日に台湾で開催される「第5回 WSBC U-12 ワールドカップ」への出場の報告に、佐原市長を表敬訪問されました。重松さんは「日本代表として恥ずかしくないよう、世界で戦ってきます。」と意気込みを語り、市長は「海外のチームには体の大きな選手が多いが、威圧されることなく、全力で自分のプレーをしてきてください。」と激励しました。

三遠ネオフェニックスによる「まちづくり出前講座」を行いました

三遠ネオフェニックスによる「まちづくり出前講座」を行いましたの画像7月9日(火曜日)、八町小学校でプロバスケットボールクラブ「三遠ネオフェニックス」による、まちづくり出前講座を行いました。講座には寺園脩斗選手と菅野翔太選手が参加し、子どもの頃の夢やこれまでの経験などを話した後、児童とシュート対決やミニゲームで交流。参加した児童は、鋭いドリブルや豪快なダンクシュートに驚きながらも、楽しそうにボールを追いかけていました。

全日本サーフィン選手権大会に出場される2選手が教育長を表敬訪問されました

教育長表敬のようす7月8日(月曜日)、全日本サーフィン選手権大会に出場する荒河正宗さん(右:栄小6年生)と真木大河さん(左:東田小6年生)が、山西教育長を表敬訪問されました。2人は、5月に行われたNSA愛知支部予選のキッズクラスで1位、2位に入賞し、8月19日(月曜日)~24日(土曜日)に高知県で行われる全国大会に出場されます。荒河さんは「愛知の名に恥じぬような試合をして、この地に良い成績を持ってきたい。」と話し、真木さんは「全国でも1位、2位を独占したい。」と意気込みを語りました。豊橋では、キッズサーファーの人口が少ない中、ライバルとして、親友として切磋琢磨してきたという2人。将来の夢はプロと話す2人に対し、教育長は「ぜひ、全国に豊橋の風を吹かせ、1位、2位を持ってきてください。」と激励しました。