当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
2019年6月

全国初!八町小学校で英語イマージョン教育がスタート

全国初!八町小学校で英語イマージョン教育がスタートの画像6月20日(木曜日)、公立小学校では全国初となる算数の英語イマージョン教育が八町小学校でスタートしました。英語イマージョン教育は、英語のコミュニケーション力を育成することを目指して英語で授業を行う取り組みで、今年度は八町小学校3年生に英語で算数を教えます。この日は3桁の引き算の授業が「borrow 1(上の位から1を借りてくる)」、「carry 1(上の位に1繰り上げる)」といった英語のみで進められ、参加した児童は「難しいところもあるけれど、楽しく勉強できた。」と話しました。八町小学校では来年度、国語・道徳以外の教科を英語で学ぶコースを新設します。

下水道工事の見学会を実施しました

下水道工事見学のようす6月20日(木曜日)、羽根井小学校の4年生を対象に下水道工事の現場見学会を開催しました。下水道に親しんでもらうために企画されたこの見学会では、トロッコに乗車し、シールド工法(トンネル工事)で施工中の下水道管内部に入る体験などを行いました。子どもたちは、その内部の構造に驚き、興奮したようすでした。乗車後には記念撮影を行ったり、職員からの説明を受けるなど、楽しみながら下水道について学びました。

道の駅とよはしで「トマト農家直伝!トマトジュース」教室が行われました

トマトジュース作り教室のようす

6月14日(金曜日)、道の駅とよはしでトマトジュース作り教室が行われました。教室には13人が参加し、トマト農家の前田さんから完熟トマトのみを皮ごと使うトマトジュースの作り方を学びました。トマトを煮込んでいる間には、JA豊橋トマト部会の栽培ハウスやトマト集出荷場も訪ね、トマトの生産からが出荷までを学びました。参加者は、750mlのペットボトル1本分のトマトジュースを作りあげ、「全国的に見ても、豊橋がこんなにトマトの産地とは知らなかった。」「道の駅で早速トマトを買って帰りたい。」と話していました。

民間プールを活用した水泳授業を実施しました

民間プールを活用した水泳授業を実施しましたの画像6月10日(月曜日)、飯村小学校と鷹丘小学校で民間プールを活用した水泳授業を行いました。天候などに左右されず、民間のインストラクターとともに指導することで、授業の質の向上を目指しています。飯村小学校はアスカスポーツいむれ、鷹丘小学校はグランドパシフィックスポーツ倶楽部で授業を行い、インストラクターから指導を受けた飯村小学校5年生の子どもたちは「詳しく、丁寧に教えてもらえて良かった。」と話していました。

父の日を前にコチョウランのプレゼント

父の日を前にコチョウランのプレゼントの画像6月10日(月曜日)、6月16日の父の日を前に、豊橋市花き園芸振興協議会洋らん部会から豊橋市長、豊橋市議会議長らにコチョウランが贈られました。道の駅「とよはし」で飾られているものと同じ、赤と緑でトマトのように着色されたコチョウランを受け取った佐原市長は「道の駅の入口に飾られた立派なコチョウランに、みんな圧倒されている。」と述べ、部会長の寺部浩章さんは「インスタグラムなどで多くの方が発信してくれている。これからも人の心を動かすようなことをしていきたい。」と話しました。

「花しょうぶまつり」を開催しています

雅姫・琴姫6月2日(日曜日)、賀茂しょうぶ園で「花しょうぶまつり」のイベントとして二川本陣まつりの雅姫・琴姫の写真撮影会が行われました。江戸系、肥後系、伊勢系の約300種の3万7千株の花しょうぶは、見頃を迎えています。花しょうぶまつりは、6月9日(日曜日)まで開催しています。ぜひ、お出かけください。