本文にジャンプ移動します
メニューにジャンプ移動します

平成30年度豊橋市非常勤嘱託員採用試験(保健師・障害者業務支援嘱託員)

平成30年度豊橋市非常勤嘱託員採用試験(保健師・障害者業務支援嘱託員)

豊橋市非常勤嘱託員採用試験案内(平成30年度採用予定)

※採用試験の受験希望者は必ず 要綱(PDF392KB )で詳細を確認してください。
(要綱は、本ホームページからダウンロードできます。)

1 採用予定職種、採用予定人員及び申込要件等

職種 採用予定人員 必要となる資格等 業務内容
保健師 若干名

保健師免許を有する方

市役所庁舎、保健所などにおける健康相談や保健指導等の業務。
障害者業務支援嘱託員  1名  - 豊橋市役所内「庁内障害者ワークステーション・わくわく」における障害者の方への就労支援業務等。
[注] 年齢、学歴及び国籍要件はありません。
  いずれの職種も障害者の方の受験が可能です。
  地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当する方は採用されません。
  採用予定人員は今後、変更することがあります。

2 要綱及び受験手続

  1. 要綱は、豊橋市役所総務部人事課(東館5階)、豊橋市役所庁舎内各案内所、じょうほうひろば、市内各窓口センター及びカリオンビル(松葉町二丁目)等で交付します。
  2. 郵送で請求する場合は、封筒に「非常勤嘱託員(保健師・障害者業務支援嘱託員)要綱請求」と朱書きしたうえで120円切手を貼付した宛先明記の返信用封筒(定型の場合は92円切手)を必ず入れて、豊橋市役所総務部人事課まで送付してください。  
要綱

豊橋市非常勤嘱託員採用試験要綱(PDF392KB )

受験申込

郵送又は持参により、人事課へ提出してください。

〔郵送〕
提出書類に必要事項を記入のうえ、「採用試験受験申込」と朱書きした封筒で、豊橋市役所総務部人事課宛に郵送してください。(平成30年5月17日(木曜日)必着)なお、配達証明郵便等、確実に配達されたことが確認できる方法で郵送されることをお勧めします。

〔持参〕
提出書類に必要事項を記入のうえ、豊橋市役所東館5階人事課に持参してください。受付時間は、平成30年5月17日(木曜日)までの平日、午前8時30分から午後5時15分までです。代理の方による持参も可能です。

 提出書類
  1. 豊橋市非常勤嘱託員採用試験申込書(PDF96KB )(写真を貼付)
  2. 受験票(PDF65KB )
  3. 定形封筒(長形3号)1通(82円切手をあらかじめ貼付。受験票の送付に使用しますので、送付を希望する宛先を明記してください。)
  4. 保健師免許証の写し(保健師の方)

市役所庁舎

市役所庁舎

3 試験日及び試験内容等

試験日 試験内容 試験会場

6月2日(土曜日)

および3日(日曜日)

面接
小論文
適性検査
豊橋市役所
※試験日は受験者数により、どちらか1日になる場合があります。

   ※試験の日時は、申込者あてに別途お知らせします。

4  勤務条件

職種 勤務場所 勤務時間 報酬月額 嘱託期間
 保健師

市役所庁舎

又は保健所など

週31時間程度 241,600円

採用日から

平成31年3月31日まで

障害者業務

支援嘱託員

市役所庁舎 週31時間 221,600円

※上記報酬月額は今後、社会情勢等により変更することがあります。なお、通勤手当等の支給及び定期昇給制度はありません。
※採用された場合は、健康保険、厚生年金保険、雇用保険など社会保険に加入します。また、年次有給休暇、夏季休暇等各種休暇制度があります。
※嘱託期間については、採用日から平成31年3月31日までですが、引き続き業務の必要性があり、かつ勤務状況が良好な場合に限り、1年単位で原則4回まで更新する可能性があります。

ただし、保健師については職員の育児休業等の代替としての勤務となるため、職員の復帰の状況により変更する可能性があります。

5 申込み及び問合せ先

豊橋市役所総務部人事課
〒440-8501 豊橋市今橋町1番地 
直通電話 [0532] 51-2040