本文にジャンプ移動します
メニューにジャンプ移動します

平成30年度 監査委員事務局運営方針

平成30年度 監査委員事務局運営方針

監査委員事務局長からのメッセージ

 

監査委員事務局長 蔵地宏美

 監査委員の指示のもと、公正で合理的かつ能率的な行政運営確保のために、違法、不正の指摘だけではなく、経済性、効率性及び有効性に観点をおいた監査を実施します。
 また、監査の実施にあたっては、監査委員事務局が一体となって、監査委員を適切にサポートし取り組んでまいります。
 

「方針」と「取り組み」

監査委員の指示のもと、公正で合理的かつ能率的な行政運営確保のために監査を実施します。
取り組み
内容
定例監査の実施 予算執行及び財産管理等が適切に行われているか、経済性・効率性・有効性の観点から最小の経費で最大の効果を挙げているかなどを重点に監査を実施します。

【実施部局】 全部局
財政援助団体等監査の実施 財政的援助を与えている団体、出資団体及び公の施設の指定管理者に対し、当該財政的援助等に係る出納その他の事務の執行が適正かつ効率的に行われているかなどを重点に監査を実施します。

【実施団体数】 3団体
監査等結果の市民への周知 監査等結果の情報をホームページ等を活用し、速やかに市民へ提供します。

【監査公表(写し)設置場所】 じょうほうひろば、 市民センター、 窓口センター(8か所)、 中央図書館