本文にジャンプ移動します
メニューにジャンプ移動します

まちじゅう図書館本棚作成ワークショップ in雨の日商店街を開催しました(平成30年6月9日)

まちじゅう図書館本棚作成ワークショップ in雨の日商店街を開催しました(平成30年6月9日)

 

イラストまちじゅう図書館本棚作成ワークショップ in 雨の日商店街

   日時:平成30年日(土)13時~16時

         会場:大豊商店街(水上ビル) D棟  * 雨の日商店街イベントのHPへ

当日は、晴天に恵まれ、気持ちの良い初夏の気候の下で開催できました。

ワークショップは、アートイベントsebone実行委員会の企画により、

豊橋技術科学大学建築サークルTYACC(チャック)の協力とともに、

地元小学生の児童と本棚を作成するもの。

まずは、ワークショップを企画した、sebone実行委員会の担当者であり、

大豊商店街の理事長である黒野さんの挨拶からスタート。

写真1

水上ビルの近くにまちなか図書館(仮称)ができること、

まちのいろんな場所で本が読める「まちじゅう図書館」を目指し、

本棚をつくる、などの説明がありました。

 

その後、児童は3班に分かれて、大学生のお兄さん、お姉さん、

seboneのメンバーたちに手伝ってもらいながら、いよいよ本棚づくりへ!

本棚の高さ、間仕切りの位置、角度などは、子どもたちが決定。

いろんな本棚が完成しました。

 

写真2

写真3

 

この日、作成された本棚は、水上ビルのコミュニティ施設「みずのうえ」に

seboneによるアートデコレーションされた後、設置される予定です。

この後、更にどんな変身を遂げるのか、とても楽しみです!

 

最後に、子どもたちは、木を組んでつくりあげる小さな本棚をひとりで完成!

お土産として持ち帰りました。

「みんなは、この小さな本棚の図書館長だよ。

 まちなか広場(仮称)が出来たら、好きな本を持ち寄ろう。」

という話をして帰途につきました。

 

写真3

 

============================================

     まちなか図書館 × アート × 水上ビルのお店、施設 etc がコラボし

     地域の魅力づくりへ!!

   ============================================     

 

イラスト水上ビルエリアまちじゅう図書館プロジェクト

水上ビルエリア周辺のお店や施設に本棚を置いて、本を市民に貸し出すなどし、

市民やお店等又は市民同士の本を通した交流を楽しむプロジェクト。

      本棚には、お店や施設の内容にちなんだ本やスタッフの趣味の本などを揃え、

     店長や施設長が館長となって、まちじゅう広がる図書館を運営する。

 

 

<< まちじゅう図書館 本棚作成ワークショップ の概要 >>


日時:平成30年日(土)13時~16時

会場:大豊商店街 D棟

内容:水上ビルのコミュニティ施設「みずのうえ」に設置する本棚を作成

   デザインは、豊橋技術科学大学建築サークルTYACC(チャック)が主に行い、

   材料は三河材のスギを使用。作成した本棚は、seboneによるアートデコレーションを行う。

   ワークショップは、地元の松山小学校児童と一緒に本棚を作成し、

   参加した小学生等でビブリオバトル等の本との出会いを楽しむイベントへ繋げていく予定。

※上記のほか、まちじゅう図書館プロジェクト参加店舗へ設置する本棚は、

 seboneやトリエンナーレ等で作られたネットワークを生かして、

 アーティストに制作を依頼していく予定です。

協力:sebone実行委員会、豊橋技術科学大学建築サークルTYACC、大豊商店街、

   松山小学校の児童20名程度

 

 

 

 

 

 

 

*このプロジェクトは、宝くじの社会貢献広報事業の一つである

 コミュニティ助成事業の支援を受け実施しています。