本文にジャンプ移動します
メニューにジャンプ移動します

平成30年まちづくりカフェ開催レポート

平成30年まちづくりカフェ開催レポート

平成30年7月1日(日曜日)に、ワークショップ「豊橋まちづくりカフェ」をこども未来館「ここにこ」で開催しました。当日は愛知県内の大学生5名が参加し、2つのチームに分かれて「豊橋の未来に残したいモノ」をテーマに話し合い、「豊橋市の未来にコレを残していきたいBest3」を発表しました。

また、今回は田原市出身で絵描きのコータローさんに、同氏が制作した東三河の情景を描いた「東三河二十四節季」の説明や豊橋の魅力について話していただきました。

 
 

学生のワークショップ 学生のworkshop

コータローさんのお話

 -未来に残したいモノBest3-  
Aチーム
1位 海

2位 農産物

3位 ブラックサンダー

Bチーム

1位 祇園祭

2位 市電

3位 昔ながらのお店


発表後、最も共感できた「残したいモノ」を選ぶ投票を行い、

「昔ながらのお店」と「祇園祭」を提案したBチームが優勝となりました。

3票/海、祇園祭、昔ながらのお店

1票/農産物

 Aグループ発表  Bグループ発表

 Aチーム発表

Bチーム発表 

   

表彰式

           

投票した人の意見は、

海/ウミガメがいたり、自然豊かなところがもっとこの先まで残っていってほしい

祇園祭/祇園祭が終わると夏休みになるので、私にとっては楽しい夏休みの幕開けという思いでがある

昔ながらのお店/昔から続いている理由は魅力があるから。それを残していければ豊橋の魅力も続くと思う

というものでした。

学生の皆さん、これからも豊橋のまちづくり活動にぜひ参加してください!! 

 集合写真