当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
業務改善運動/30年取り組み結果
平成30年度業務改善運動

取組結果をお知らせします

◇平成30年1月4日~平成30年12月28日

◇改善事例報告数・・・158件

優秀表彰事例

 区分 受賞課名  改善内容と効果 

 MVKグランプリ

(Most Valuable Kaizen)

 農業支援課

 『農業支援課業務改善Why・わい・わーい』

・業務改善サイクルを課内で効果的に回すために、どのように

アクションを起こすかが課題であったが、課題の見える化と

成果の数値化を徹底し、課題を全員で解決するための改善好

循環成長モデルの風土化を進めることで、結果として35の改善

を複合的に実施した。全員一丸となった改善で年間約78時間

の時間節約と職員のスキルアップを果たした。

農業支援課の取り組み図

 MVK準グランプリ 食肉衛生検査所 

 『迅速簡易な枝肉生菌数評価法の開発』

枝肉生菌数(48時間培養)とATP発光量(2時間)との相関を

調べたところ、良好な正の関数が得られたことを受け、ATP

活用による枝肉ロット検証を導入した。それにより、48時間

かかっていた検証が2時間で結果が出るようになり、即時的な

衛生指導が可能となっただけでなく、年間約644時間の作業

効率化につながった。

食肉衛生検査所の取り組み 

 MVK特別賞

議事課

 『会議録校正作業の効率化と正確性アップ』

・本会議や委員会開催後、その会議録を作成し公開してい

が、使用する単語には用字・用例の厳格な決まりがあり、

チェックに大きな労力がかかっていた。そこで、機械的に

単語チェックを行機能をWordマクロにより作成した。

チェック対象の単語を別マスタCSVデータ)として管理

することで、チェック対象となる単語の随時メンテナンス

を可能にし、誰でも操作・メンテナンスができるよう

マニュアルも整備した。この取組により、年間約10時間

作業が削減された他、校正精度もUPした。

庁内報告会の様子

平成30年11月13日に庁内の取り組み事例を集めて「庁内報告会」を行い、上記3つの取り組みを選出しました。


 庁内報告会の様子2庁内報告会の様子1

表彰式の様子

平成30年12月28日に「豊橋市職員表彰」を行い、佐原市長より各受賞課のみなさんへ賞状が授与されました。

職員表彰の様子1職員表彰の様子2