本文へ移動
メニューへ移動
教育委員会会議の傍聴

教育委員会定例会・臨時会の傍聴方法及び注意していただきたい点は、以下のとおりになります。

傍聴の手続等

  1. 会議を傍聴しようとする者は、先着順に受付において、その住所及び氏名を記載し、傍聴券を受理し、係員の指示に従って着席しなければならない。
  2. 傍聴席が満席になったときは、傍聴者の入場を止め、会議室前にそのことを表示します。

傍聴できない方

  1. 凶器その他危険なものを持っている方
  2. 酒気を帯びている方
  3. その他委員長が職務執行上支障があると認めた方

傍聴中の注意事項

以下の事項を守らない場合や係員の指示に従わないときは、委員長は退場をさせることがあります。
  1. みだりに傍聴席を離れないこと。
  2. 私語、談話又は拍手等をしないこと。
  3. 議事に批判を加え、又は賛否を表明しないこと。
  4. 飲食しないこと。
  5. そのほか、会議の妨害となるような行為をしないこと。

非公開について

傍聴人は、委員会が非公開の議決をしたときは、傍聴することができませんので、退場していただくことになります。