当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
めざす教育

めざす教育「人をつなぎ、未来へつなぐ、豊橋の教育」

豊橋市教育振興基本計画より抜粋


めざす人物像の具現化に向け、本市では、めざす教育として「人をつなぎ、未来へつなぐ、豊橋の教育」を掲げ、人と人とのつながりを大切にする仕組みを基盤とした教育に取り組んでいきます。


■人をつなぐ
人々の生活様式の変化がもたらした家庭や地域社会の人間関係の希薄化は、教育にとっても大きな課題となっています。人はまわりの人や社会に自ら働きかけ、逆にそこから多くの影響を受けるという経験を積みながら自分なりの生き方を学んでいきます。多様な考えや経験をもつ人間同士のかかわりがあってこそ、人としての豊かな人間性や社会性は培われていくのです。
本市は、様々な文化や多様な価値観をもつ人々が共生するまちです。その多様さを本市の良さとして活かすためにも、家庭や地域社会の人と人との関係を今一度問い直し、それぞれの強い信頼関係を築き上げながら教育活動を展開していくことが重要だと考えています。身近な地域社会の人と人とをつなぐ力を見直し、互いに認め合い、かかわり合い、支え合いながら学んでいける体制づくりの中で、子ども一人ひとりが個性と可能性を伸ばし、若者や大人になっても心身ともに健康で自立した個人として成長し続けることを期待するものです。


■未来へつなぐ
本市の学校現場ではすでに、子どもたち一人ひとりの輝きを引き出す教育創造のために人をつなぐ取組みを始めています。「学校を核とした地域ぐるみの教育」として、学校が家庭や地域とともに学びの場を創り上げようとするその取組みは、今着実に成果をあげつつあります。
様々な人がともに暮らす地域では、このような人のつながりを大切にする仕組みが、地域の更なる活性化を生み出します。そして、この仕組みを基盤とする教育システムが機能する中で育った子どもたちは、やがて地域の新たな担い手となって活躍し、身に付けた知識や能力を地域に還元するようになるでしょう。
そんな社会の一員として十分力を発揮できるようになった若者たちの中には、学んだ成果をより広く活かそうと、他都市や世界に目を向けて羽ばたいていく者も出てくるに違いありません。

「人をつなぎ、未来へつなぐ、豊橋の教育」は、弓張山地、豊川、三河湾、表浜海岸などの豊かな自然や、鬼祭りや手筒花火など地域で脈々と受け継がれている伝統や芸術・文化を未来へ引き継ぎながら、豊橋をさらなる明るい未来へとつないでくれることでしょう。