本文へ移動
メニューへ移動
リトアニア共和国ゴールボール代表が東京2020パラリンピック競技大会への出場権を獲得しました

リトアニア共和国ゴールボール代表の東京2020パラリンピック競技大会への出場決定について

豊橋市でトレーニングキャンプを行ったリトアニア共和国ゴールボール代表が東京2020パラリンピック大会出場をかけ「2019 IBSA GoalballInternational Qualifier」に参加しており、
予選を突破し、リオデジャネイロパラリンピックの決勝戦でも死闘を繰り広げたアメリカ(世界ランキング7位)には6対5で競り勝ち、9日午前1時45分からの今大会最大のライバルである中国(世界ランキング5位)との試合を制し、東京2020パラリンピックへの出場を確定させました。

今後、来年8月からの東京大会に向け、チームはより厳しい練習を行っていきます。

引き続き、豊橋市のホストタウン相手国であるリトアニア代表を応援していきましょう!!

なお、現在参戦している大会の決勝が10日水曜日の午前4時15分から下記のサイトで放映されますので、

ゴールボールはどんなスポーツなのか?やリトアニアの代表はどんな選手らか?などをご覧いただけます。

見て、知って、来年のオリンピック・パラリンピックを身近に感じていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

試合は下記のサイトからご覧いただけます。

○大会公式サイト
http://www.ibsafortwayne2019.com/

リトアニアのゴールボールやホストタウンが気になった方はこちらから

⇒ ○リトアニアゴールボール代表について(豊橋市HP)
   http://www.city.toyohashi.lg.jp/40235.htm

  ○ホストタウンとは(豊橋市HP)

   https://www.city.toyohashi.lg.jp/30259.htm