本文へ移動
メニューへ移動
豊橋市動物愛護管理推進計画

 豊橋市動物愛護管理推進計画は、豊橋市の動物の愛護及び管理について基本的な方向性及び中長期的な施策目標を明確化し、総合的な動物愛護行政の推進を図るものであります。本計画の基本理念である「人と動物が共生する住みよいまち豊橋」の実現を目指し、様々な取り組みを行っていきます。

計画の策定にあたって

 本市の動物愛護行政は、愛知県が作成した「愛知県動物愛護管理推進計画」(以下「県計画」という。)に沿って推進してきました。

 しかし、この計画は、県内全域を包括した総合的な施策であるため、本市の状況を検証した結果、本市独自に重点的に取り組むべき課題が明らかとなったため、県計画を基本としつつ今回の「豊橋市動物愛護管理推進計画」を策定することとしました。

 *重点的に取り組むべき課題

 ・動物の適切な愛護及び管理に対する市民の共通理解の推進

 ・更なる犬や猫の譲渡推進

 ・関係団体、ボランティアとの連携推進

 ・新たな動物の愛護及び管理推進拠点の必要性

  • 計画本編

  豊橋市動物愛護管理推進計画(PDF/490KB)

計画の期間

  計画期間は、令和元年10月から令和6年3月までとします。

計画の基本的な考え方

Ⅰ 基本理念

 「人と動物が共生する住みよいまち豊橋」

Ⅱ 基本目標

 犬や猫の殺処分を可能な限り減らすこと

Ⅲ 基本方針

 重点的に取り組むべき課題を踏まえ、以下の4つの基本方針を掲げます。

 ・動物の愛護及び管理に対する理解の推進

 ・適正飼養の推進

 ・関係団体、ボランティアとの連携及び危機管理対応の推進

 ・新たな動物の愛護及び管理推進のための環境整備

基本方針に基づく取り組み

 本計画は愛知県の策定した県計画を基本として実施するとともに、重点的に取り組むべき課題に対応するため、独自に推進していく施策を4つの基本方針としてまとめ、実施していくものです。

Ⅰ 動物の愛護及び管理に対する理解の推進

 市民一人ひとりが動物愛護について理解を深め、人と動物におけるより良い関係の構築を目指します。

 1 動物の適切な愛護及び管理に対する市民の共通理解の推進

 2 犬や猫の譲渡推進

 3 動物との「ふれあい活動」の推進

 4 飼い主のいない猫対策の推進

Ⅱ 適正飼養の推進

 動物の飼い方による迷惑問題や飼養放棄、遺棄・虐待をなくすことを目指します。

 1 飼い主等の知識及びマナーの向上

 2 終生飼養等の推進

 3 所有者明示(個体識別)措置の推進

Ⅲ 関係団体、ボランティアとの連携及び危機管理対応の推進

 関係団体等との更なる連携協力により、危機管理対応をはじめとする幅広い事業の推進を目指します。

 1 関係団体、ボランティアとの連携推進

 2 狂犬病予防及び発生対策の推進

 3 大規模災害発生時の対策推進

Ⅳ 新たな動物の愛護及び管理推進のための環境整備

 動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進する拠点としての「動物愛護センター」を計画します。

 1 動物の愛護及び管理推進拠点としての動物愛護センターについて

 

お問合わせ先

健康部 保健所 生活衛生課 動物愛護グループ

電話番号/0532-39-9127

FAX/0532-38-0780

E-mail/seikatsueisei@city.toyohashi.lg.jp