本文へ移動
メニューへ移動
ええじゃないか豊橋まつりで「ドイツ・リトアニア紹介ブース」を設置します

10月19日(土曜日)・20日(日曜日)に開催される「ええじゃないか豊橋まつり」の観光物産展において「ドイツ・リトアニア紹介ブース」を設置し、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会ホストタウン相手国であるドイツ連邦共和国・リトアニア共和国の物産品販売・観光パンフレット配布、また両国とのホストタウン交流事業写真展示を行います。

開催日程・場所

  • 19日(土曜日)午前9時30分~午後5時30分
  • 20日(日曜日)午前9時30分~午後5時00分

    出店場所:観光物産展NO.89
    (豊橋公園内テニスコート付近)

リトアニア物産品販売を今年も行います!

昨年に引き続きリトアニアの伝統料理であるキビナイ・スポルガやコースターなどの雑貨を販売するほか、新たにビール、白樺樹液ドリンクやリネンストールなども販売します。

キビナイスポルガ

ホストタウンの相手国について

  • ドイツ連邦共和国
    1991年、ドイツの自動車会社の進出をきっかけに、ヴォルフスブルグ市とパートナーシティ協定を締結し交流を継続。令和元年9月に豊橋市でテコンドー代表団が事前合宿を行ったほか、10月中旬には他のホストタウン自治体と共同で青少年交流事業を実施。

  • リトアニア共和国
    リトアニアとは、2005年の愛・地球博のフレンドシップ事業をきっかけに交流を継続。平成30年10月には、リトアニアパラリンピック協会と事前合宿に関する協定を締結したほか、令和元年5月にパネヴェジス市とパートナーシティ協定を締結。
    平成31年4月から令和元年5月にかけて豊橋市でゴールボール代表団が事前合宿を実施。