本文にジャンプ移動します
メニューにジャンプ移動します

つつじ荘/施設の概要

つつじ荘/施設の概要

施設の沿革

  • 昭和27年3月に豊橋市多米町に豊橋市養老院として開設。
  • 昭和38年8月に豊橋市養護老人ホームに名称改称。
  • 昭和45年4月に豊橋市飯村町へ移転。
  • 昭和47年6月に豊橋市特別養護老人ホームを開設。
  • 平成2年度及び3年度に養護老人ホームの改築と老人デイサービスセンターの併設。
  • 平成4年4月に三施設を一体とした豊橋市総合老人ホーム「つつじ荘」に改称。
  • 平成17年度及び18年度に特別養護老人ホームを増改築。

施設の種類と定員

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)

50名

ショートステイ(短期入所生活介護、介護予防短期入所生活介護)

4名

老人デイサービスセンター(地域密着型通所介護、介護予防通所サービス)

18名

養護老人ホーム

60名

構造・規模

敷地面積

15,713.44m2

建物 

  • 特別養護老人ホーム
    (鉄骨一部鉄筋コンクリート造2階建) 2,272.24m2

  • 老人デイサービスセンター
    (鉄筋コンクリート造2階建1階部分) 276.62m2

  • 養護老人ホーム
    (鉄筋コンクリート造2階建) 2,743.70m2