本文へ移動
メニューへ移動
第5次豊橋市総合計画/戦略計画

重点的な取組みを「戦略計画」として位置付けました


目指すまちの姿の実現に向けて、これまでのまちづくりの取組みを更に高めるとともに、新たな政策課題への対応を図るため、この5年間で特に重点的に対応していく取組みを明らかにするものです。
戦略計画
1 活力みなぎる産業創出プロジェクト
2 選ばれるまち豊橋プロジェクト
3 ほの国創生プロジェクト
4 しあわせファミリープロジェクト
5 いきいき長寿プロジェクト
7 コンパクト+ネットワーク推進プロジェクト
8 未来に羽ばたく人づくりプロジェクト
9 まちECO実践プロジェクト

    1 活力みなぎる産業創出プロジェクト


    新たな産業の創出や集積を促す環境整備を推進するとともに、それを支える人材育成に力を注ぎます。加えて、豊橋市の農業の成長産業化に向けた取組みを推進します。

    【ポイント】
    • 新産業の創出支援
    • 産業集積の促進 
    • 産業人材の育成 

    【主な取組み】 


    メイカーズ・ラボとよはし
    • メイカーズ・ラボとよはしでの人材交流の促進
    • 次世代ものづくり研究開発の促進
    • イノベーション創出等の支援
    • 起業・創業支援の充実
    • 農地集積の推進
    • 新たな工業団地の整備
    • 社会人のキャリアアップ支援
    • 大型運転免許等の取得支援
    • 先端農業を担う人材の育成
    • 次世代施設園芸の導入促進        など

    2 選ばれるまち豊橋プロジェクト


    豊橋市に関心を持ってもらい、訪れる場所、滞在する場所、更には住む場所として選ばれるよう一層の魅力づくりと効果的な情報発信に努めるほか、若者の定住促進に取り組みます。

    【ポイント】
    • まちの魅力の創出と磨き上げ
    • シティプロモーションの積極推進
    • 若者定住都市の推進

    【主な取組み】 


    のんほいパーク
    「セグウェイガイドツアー」の様子
    • のんほいパークの魅力の創造
    • 手筒花火等を活用した誘客・誘致
    • 東海道二川宿の魅力の発信
    • 道の駅での農業・観光情報の発信
    • ええじゃないかライフのPR
    • インバウンド倍増に向けたPR
    • オリンピック・パラリンピックの応援を通じたPR活動の展開
    • ええじゃないか豊橋伝播隊DOEEの全国展開
    • 若者定着に向けた大学連携の推進
    • リニア中央新幹線開業への対応        など

    3 ほの国創生プロジェクト


    「東三河はひとつ」という共通認識のもと、東三河広域連合の活動を通じ、あるいは関係市町村と連携して、各市町村の魅力を活かした新たな地域振興策の展開や共同処理による住民サービスの維持・向上など、「ほの国」東三河の創生に向けた取組みをこれまで以上に積極的かつ率先して推進します。

    【ポイント】
    • 活力ある経済生活圏の形成  
    • 持続可能な東三河の地域づくり

    【主な取組み】 


    首都圏での農産物プロモーションの様子
    • 広域観光の推進 
    • 東三河アンテナショップの展開 
    • ほの国東三河応援倶楽部によるPR活動
    • 豊川流域圏の住民交流の活性化
    • 東三河の介護保険の一体化
    • 東三河の消費生活相談の一体化 
    • 情報システムの共同開発・運用 
    • 東三河消防出動体制の強化 
    • 広域幹線道路の整備促進 
    • 三河港の整備促進        など

    4 しあわせファミリープロジェクト


    若い世代が家庭を築き、子育ての幸せを実感できるよう、これまでの施策を一層充実し、あわせて効果的に推進するための総合的な相談体制を整え、ライフステージに応じた最適なサービスを切れ目なく提供するとともに、子育て世帯が仕事と家庭を両立できる環境を地域ぐるみで支えます。

    【ポイント】
    • 結婚、出産、子育ての包括的支援体制の構築
    • 子育て支援サービスの充実
    • 地域ぐるみの子育て応援

    【主な取組み】 


    赤ちゃんの駅「Babyほっ(べびほっ)」
    ステッカー
    • 若い世代への結婚支援の充実
    • 妊活支援の充実 
    • 妊娠、出産、子育ての総合相談の実施 
    • こんにちは赤ちゃん訪問の実施
    • 認定こども園の整備
    • 放課後児童クラブの拡充
    • 子育て世帯への経済的支援の充実 
    • 地域優良賃貸住宅の供給促進 
    • 赤ちゃんの駅の普及 
    • ワーク・ライフ・バランスの啓発        など

    5 いきいき長寿プロジェクト


    健康づくりに気軽に取り組める環境や仕組みが充実したまちの中で、年齢を重ねても生きがいを実感しながら現役で活躍できるよう、仕事や趣味などの活動支援や、病気や介護の予防と地域での支えあいを推進します。加えて、いざという時のための保健医療体制を充実します。

    【ポイント】
    • 健康づくりと介護予防の推進
    • 高齢者の生きがいづくり
    • 保健医療体制の充実

    【主な取組み】 


    ウォーキングイベントの様子
    • とよはし健康マイレージの推進
    • 糖尿病予防の普及啓発
    • 介護予防の普及啓発 
    • 「まちの居場所」づくりの推進
    • 高齢者の就労促進
    • シルバー人材センターへの支援
    • 老人クラブ活動の活性化 
    • 地域包括ケアの推進 
    • 放射線治療施設の整備 
    • 医療機関等の連携強化        など

    6 都市強靭化プロジェクト


    南海トラフ地震に主眼を置いた防災・減災対策を推進するため、これまでの住宅等の耐震化に加え、津波による被害を最小限に抑えるよう堤防の耐震化を進めるとともに、災害医療の機能強化を図ります。また、災害時に自助や共助の力が発揮されるよう、自主防災組織など防災コミュニティの活動を一層支援します。

      【ポイント】
      • 災害に強いインフラの整備 
      • 自助・共助・公助の防災体制の強化

      【主な取組み】 


      三郷地区津波防災センター
      • 公共施設や住宅の耐震化 
      • 上下水道施設の耐震化
      • 緊急輸送道路等の防災対策
      • 海岸・河川堤防の機能強化 
      • 避難誘導標識の整備
      • 中消防署前芝出張所の整備 
      • 消防団の災害対応力の強化
      • 災害医療体制の強化
      • 自主防災組織への支援強化 
      • 地域住民や学校等が連携した防災活動の推進        など

      7 コンパクト+ネットワーク推進プロジェクト


      まとまりのある移動しやすいまちづくりを進める中で、東三河の「顔」でもある中心市街地の魅力を高め、地域の中核市としての求心力を強化します。あわせて、人口規模に見合った快適で暮らしやすい都市への転換を図るため、長期的な観点から公共施設・社会基盤の統廃合を進めるほか、空家などの遊休資産の適正管理や新たな利用促進などに取り組みます。

        【ポイント】
        • コンパクト+ネットワークの推進
        • 魅力ある中心市街地の整備 
        • 既存ストックのマネジメント強化

        【主な取組み】 


        豊橋鉄道東田本線
        • 立地適正化計画の策定・推進 
        • 公共交通ネットワークの形成
        • 路面電車の魅力向上
        • まちなか図書館(仮称)の整備 
        • まちなか広場(仮称)の整備
        • ストリートデザインの推進
        • アートによる魅力発信
        • 豊橋駅南口駅前広場の魅力向上
        • 公共施設等総合管理計画の策定・推進 
        • 空家対策の推進        など

        8 未来に羽ばたく人づくりプロジェクト


        子どもたちが未来を生き抜くために必要な学力や体力、豊かな心を育むため、一人ひとりの個性や能力に応じたきめ細やかな教育を一層推進するとともに、郷土への誇りと愛着を醸成するため、地域の歴史や文化、風土を踏まえた特色ある教育にも力を入れていきます。あわせて、本市に住み地域社会をしっかりと支える人や、全国や世界を舞台に最前線で活躍する人など、多様な人材を育てるための将来を見据えた取組みを一層推進します。

        【ポイント】
        • 一人ひとりの個性や能力に応じた教育の推進
        • 郷土への誇りと愛着の醸成
        • 多様な人材を育てるための取組みの推進

        【主な取組み】 


        郷土学習の様子
        • 小中一貫教育の実施 
        • 教科担任制の拡充
        • グローバル教育の推進
        • 郷土学習の充実 
        • 地域教育ボランティアの充実
        • 市立学校の特長を活かした教育の推進
        • 校種を越えた連携教育の推進
        • 陸上競技場の整備
        • 総合型地域スポーツクラブの拡充 
        • 文化芸術体験の充実        など

        9 まちECO実践プロジェクト


        市民とともに、環境に配慮したライフスタイルの定着したまちづくりに取り組むとともに、郷土の豊かな自然を守り、市民が自然にふれあう機会を創出するほか、これらの取組みをまちの魅力として市内外に発信していきます。

          【ポイント】
          • 再生可能エネルギーの導入促進
          • ごみ減量・リサイクルの積極推進
          • 自然とのふれあいの推進

          【主な取組み】 


          汐川干潟自然観察会の様子
          • バイオマス資源利活用施設の整備
          • 次世代自動車の普及促進
          • 木質燃料の利用促進
          • 資源化センターの整備
          • ごみ減量・リサイクルの啓発
          • 環境教育の推進
          • 自然環境保全活動の推進
          • ネイチャースポットの情報発信 
          • 530運動の推進        など