本文へ移動
メニューへ移動
第5次豊橋市総合計画/基本構想

基本構想では、まちづくりの基本理念のもと、目指すまちの姿とその実現に向けたまちづくりの基本的な考え方を明らかにします。

まちづくりの基本理念

ともに生き、ともにつくる
私たち一人ひとりがそれぞれの役割と責任を自覚し、限られた地域資源を活かしながら、すべての人とともに、地域とともに、時代とともに、自然とともに、そ して平和を願いながら世界とともに、さらに夢とともに生きる気概と誇りをもったまちづくりを進めます。

目指すまちの姿

輝き支えあう水と緑のまち・豊橋
水と緑に囲まれた豊かな自然の恵みの中で、私たちが輝き、互いに高めあい支えあいながら安心して暮らせるまちの実現を願って設定したものです。この目指すまちの姿を合言葉に次のようなまちを目指します。
  • 私たち一人ひとりが輝きながら活力と魅力に満ち、誰もが夢をもっていきいきと活動できるまち
  • 絆と連携によって地域が輝きを増し、誰もが自立し互いに支えあうことのできるまち
  • 輝くような水と緑を大切にしながら市民の健康と暮らしを守り、誰もが健やかに安心してゆったりと暮らせるまち

まちづくりの大綱

目指すまちの姿「輝き支えあう水と緑のまち・豊橋」の実現に向け、まちづくりの大綱を次のとおり定めます。

1.活力と魅力にあふれるまちづくり

 三河港など広域的な交通・物流における優位性を存分に活かして、農工商のバランスが良く多様性に富んだ足腰の強い産業の形成を促すとともに、雇用の安定・確保を図ります。
 また、近隣市町村と連携し相互補完による相乗効果を最大限に発揮しながら、地域の魅力の発信と交流の拡大を図ります。
 このような活力と魅力にあふれるまちを目指して、次の取組みを進めます。
キャベツ畑 三河港
手筒花火 三遠南信サミット
  • 農漁業の振興
  • 工業の振興
  • 商業・サービス業の振興
  • 観光・イベント・コンベンション*の充実
  • 雇用の安定・勤労者福祉の充実
  • 三河港の振興
  • 近隣市町村との結びつきの強化

2.健やかに暮らせるまちづくり

 保健・医療・福祉のサービス体制を継ぎ目なく整え、子どもからお年寄りまで、障害者を含むすべての市民が、生涯にわたり健康で生きがいを持てる暮らしの確保に努めます。
 また、地域での絆を基盤にした子育て支援を推進するとともに、誰もが安心して医療を受けることができる体制を整備します。
 このような健やかに暮らせるまちを目指して、次の取組みを進めます。
つどいの広場 いきいきフェスタ
けんとくん
健康とよはしマスコット
「けんとくん」
豊橋市民病院
  • 健康づくりの推進
  • 医療の充実
  • 地域福祉の充実
  • 子育て支援・児童福祉の充実
  • 高齢者福祉・介護保険の充実
  • 障害者(児)福祉の充実
  • 医療機会の確保
  • 生活自立の支援

3.心豊かな人を育てるまちづくり

 学校、家庭、地域が連携して、未来を担う子どもたちの健やかな育成を図るとともに、スポーツや芸術や科学、歴史や文化などとのふれあいを通じて誰もが生涯にわたり彩り豊かな生活を楽しむことができるまちづくりを進めます。
 また、市民一人ひとりの力を活かし、協働によるまちづくりを進めながら、性別や国籍、文化の違いにとらわれず互いの価値観を認めあう社会づくりを進めます。
 このような心豊かな人を育てるまちを目指して、次の取組みを進めます。
 
 中学生の職場体験学習 生涯学習
ほの国ハーフマラソン 美術博物館
地下資源館実験ショー 多文化共生・国際交流

 
  • 学校教育の推進
  • 生涯学習の推進
  • 生涯スポーツの推進
  • 子ども・若者の健全育成
  • 芸術文化の振興
  • 科学教育の振興
  • 文化財の保護と歴史の継承
  • 市民協働の推進
  • 国際化・多文化共生の推進
  • 男女共同参画の推進

4.環境を大切にするまちづくり

 自然と人との共生を進めるため、生活にうるおいとやすらぎをもたらす水や緑の環境づくりを進めながら、豊かな自然環境の保全に努めます。
 また、産業活動や市民生活に起因する温室効果ガス*の排出抑制や資源循環型社会*の構築に向けた取組みを促進します。

 このような環境を大切にするまちを目指して、次の取組みを進めます。
葦毛湿原 花交流フェア
緑のカーテン ごみゼロ運動
 
 
  • 温暖化防止対策の推進
  • 自然環境の保全
  • 水と緑の環境づくり
  • 大気・水環境の保全
  • 廃棄物対策の推進

5.安心して暮らせるまちづくり

 自然災害に対する防災対策の充実、近隣市町村と連携した広域的な消防体制の強化、そして、地域が主体となった活動の実践などを通じて、市民、地域、行政などが互いに支えあう安全な地域社会の形成を進めます。
 また、衛生管理や消費活動など日常生活における身近な問題に対する危機管理に努めます。
 このような安心して暮らせるまちを目指して、次の取組みを進めます。
青パト隊の出発式 動物愛護
食の安全確保 海岸の侵食防止対策
 
 
  • 防災対策の推進
  • 消防・救急救命体制の整備
  • 治山・治水・侵食対策の充実
  • 暮らしの安全確保
  • 生活衛生の確保
  • 食の安全確保

6.快適で利便性の高いまちづくり

 市民の日常生活を支える上下水道や住宅などの生活基盤を整備するとともに、都市活動を支える道路・公共交通などの交通ネットワークの形成を進めます。
 また、景観に配慮しまとまりのある市街地を整備することで、効率性の高い都市空間の形成を図ります。更には、IT*を活用した利便性の高い情報・通信環境を充実します。
 このような快適で利便性の高いまちを目指して、次の取組みを進めます。
市街地整備 幹線道路網
路面電車ほっトラム 市営住宅
 
 
  • 市街地の整備と景観の形成
  • 幹線道路網の整備
  • 生活道路の整備
  • 公共交通の充実
  • 住宅環境の整備
  • 水道水の安定供給
  • 下水道の整備
  • 情報・通信環境の充実