本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ダウンロード/豊橋市創業者支援事業費補助金

ダウンロード/豊橋市創業者支援事業費補助金

豊橋市創業者支援事業費補助金について

申請届出書類名

豊橋市創業者支援事業費補助金交付申請書

概要説明

対象となる方

以下のいずれにも該当する中小事業者(中小企業基本法第2条第1項に該当される方)で、主として事業者を主な取引相手方とする事業を行う方。

  1. 創業又は二次創業であること
    (1)創業
     事業を営んでいない個人が、新たに事業を開始(個人事業主)又は新たに会社を設立した(法人)際に、住居とは別に市内の建物を新たに賃借し、事務所等として使用した場合
    (2)二次創業
     市内に創業した個人が、これまでに行っていた事業の属する業種とは異なる事業を行うために、新たに会社を設立した(法人)際に、住居とは別に市内の建物を新たに賃借し、事務所等として使用した場合(常時雇用される従業者を新たに2人以上雇用する場合のみ対象となります。)
  2. 創業に伴い住居とは別に市内に所在する事業主及び事業主と生計を一にする者の所有ではない建物を新たに賃借し、事務所等として使用していること
  3. 事務所等は、主として事業者を取引の相手方とする事業活動のための施設であること
  4. 従業者数が50人以下であること
  5. 市税の滞納がないこと

対象となる経費

事務所等の月額賃料(敷金、礼金、共益費、光熱水費等を除く。)
 ※対象となる経費には消費税は含みません(ただし、免税事業者及び簡易課税事業者は消費税も補助対象)。

補助金の額

対象となる経費の2分の1の額(1,000円未満切捨て)で、月額5万円を限度(補助期間終了後一括払い又は年2回部分払いを選択できます。)

補助期間

補助開始月から1年以内(申請年度内に補助期間が12月に満たない場合は、翌年度に残りの月数を補助期間として申請することができます。)

提出期限

毎年度4月1日~2月末日
【法人の場合】
会社設立後最初に終了する事業年度に係る決算の日から起算して 1年を経過していないこと。
【個人事業主の場合】
事業の開業をした年の12月31日から起算して1年を経過していないこと。
※決算日又は12月31日から起算して1年を経過する日が3月に属する場合は、決算日又は12月31日から起算して13月以内

交付の取消し

補助金を受け、又は受けようとする方が偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けたときなどは、補助金の交付の決定の全部または一部を取り消すことがあります。

手数料

無料

添付書類

概要書
登記事項証明書(個人の場合は、個人事業の開廃業等届出書の写し(二次創業の場合を除く。))
従業者数を証明する書類の写し
貸室に係る賃貸借契約書の写し
貸雇用保険被保険者資格取得等確認通知書の写し(二次創業の場合に限る。)
消費税納税対応状況申出書
その他市長が必要と認める書類

受付場所

商工業振興課(市役所東館10階)
  • 8時30分から5時15分(土、日、祝日及び年末年始を除く)。

郵便による申請

あて先
〒440-8501 豊橋市今橋町1番地 豊橋市役所 商工業振興課まで

手続きにかかる時間

申請から交付決定通知までに二週間程かかります。(事務手続きの関係上、多少遅れる場合がありますのでご了承ください。)

ダウンロード

補助金交付申請書/企業概要書

( 59KB ) ( 53KB )

(記入例)補助金交付申請書/企業概要書 ( 81KB )
提出書類について ( 86KB )
従業者について(従業員がいない場合) (8KB)(23KB)
消費税納税対応状況申出書 ( 24KB )( 13KB ) 
口座登録用の債権者登録申請書の様式はこちらからダウンロードしてください。
→債権者登録申請書(豊橋市用)

申請の流れ

申請の流れの画像

備考

※補助制度の詳細については、下記担当課までお問い合わせください。

申請書のダウンロードについては、ご利用上の注意事項をお読み下さい。

お問い合せ先
担当所属 商工業振興課
電話番号 0532-51-2431/2432