本文にジャンプします
メニューにジャンプします

産業雇用生活支援対策本部

産業雇用生活支援対策本部
勤労福祉

豊橋市産業雇用生活支援対策本部を設置しました

 昨今の急激な経済環境の悪化は、本市産業の中核を成す自動車関連を始めとした製造業を直撃し、また、派遣労働者や期間従業員を始めとする労働者に対しても雇用調整が行われ、市民生活にとっても大きな打撃となっています。
 このような状況下に本市では、現状の実態把握に努め、雇用と生活の安定に向けた迅速な対応を図るため、市長を本部長とした全庁的な組織である「豊橋市産業雇用生活支援対策本部」を設置しました。
 対策本部では国、県との連携のうえ経営支援、雇用の継続及び確保、市民生活の不安解消に向けた対策を実施していきます。

1.対策本部の概要

(1)体制

本部長

市長

副本部長

副市長2名

本部員

教育長及び部長級13名

(2)設置

平成20年12月26日

(3)対策事項

経営支援、雇用・居住問題、外国人対応、教育、福祉等
生活に関する支援

2.実施事業

(1)緊急雇用創出事業の臨時職員募集について

  ・東三河地域の募集一覧 [愛知県] (外部リンク)

お知らせ

 ハローワーク豊橋では、平成21年2月23日(月)から「豊橋外国人職業相談センター」 を開設しています。(PDF/962K)

市長メッセージ「産業雇用生活支援対策について」(PDF/8Kbyte)