本文にジャンプします
メニューにジャンプします

市長からのメッセージ

市長からのメッセージ
佐原市長写真
 

新年明けましておめでとうございます。

 市民の皆様におかれましては、希望に満ちた新年を健やかにお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。

 さて、私は、昨年11月の市長選挙におきまして、多くの市民の皆様の温かいご支援をいただき、引き続き市長として、豊橋市の舵取りを任せていただくこととなりました。あらためてその責任の重さを痛感しています。

 昨年は、シティプロモーションや産業振興などに積極的に取り組むとともに、広小路の歩行者天国の復活や豊橋まつりでのディズニーパレードの実施など、中心市街地の賑わいづくりにも力を注いでまいりました。また、中学生への通院医療費助成の拡大や市立特別支援学校の新設準備など、医療や教育への取り組みにも努めてまいりました。

 今年も各分野において幅広く取り組みを進めてまいります。特に、4月に誕生する「穂の国とよはし芸術劇場プラット」を核として、豊橋から新たな文化・芸術の創造と発信を行いたいと考えています。

 一方、東三河地域では、昨年も8市町村が力を合わせ東日本大震災の被災地支援を行うなど、これまでも地域が一体となった取り組みを行ってまいりましたが、今年はさらなる地域力の強化を目指し、東三河広域連合の実現に向けて大きな一歩を踏み出す重要な年と考えています。私は8市町村の先頭に立って進んでまいりたいと思います。

 これからも「ともに生き、ともにつくる」という基本理念のもと、市民の皆様と力を合わせ、ともに歩みながら、「輝き支えあう水と緑のまち・豊橋」を実現するため、全力で取り組んでまいります。

 市民の皆様にとりまして今年が明るく幸せな年となりますよう心からお祈り申し上げ、新年の挨拶といたします。


 平成25年元旦

豊橋市長 佐原 光一