本文にジャンプします
メニューにジャンプします

豊橋のにぎわい/豊橋のみどころ1 -

豊橋のにぎわい/豊橋のみどころ1 -
豊橋のにぎわい 豊橋のみどころ

吉田城跡

吉田城跡の写真
吉田城鉄櫓

吉田城は1505年に築城された今橋城が後に改称されたもので、現在は昭和29年に復興された鉄櫓が豊川のほとりに建っています。豊橋公園内にあり、美術博物館、三の丸会館とともに多くの市民に親しまれています。

▼豊橋公園内:今橋町(市電・市役所前下車)
 吉田城鉄櫓の内部公開(無料)/水・木・金・土・日曜日午前10時~午後3時
 月・火曜日(祝日を除く)と12月29日~1月3日は閉館(外観見学は随時可)


[イラストマップ] [豊橋のにぎわい-INDEX]

美術博物館

豊橋公園内にある人文系博物館です。吉田城ゆかりの歴史資料や画家中村正義の作品など郷土の美術を紹介しています。

▼豊橋公園内:今橋町(市電・豊橋公園前下車)
 午前9時~午後5時
 月(祝日で開館した場合は翌日)・年末年始休館
 常設展無料(※特別展は有料)

美術博物館のホームページはこちらから


[イラストマップ] [豊橋のにぎわい-INDEX]

豊橋ハリストス正教会

豊橋ハリストス正教会の写真

大正2年(1913年)に建てられたロシア正教の教会です。ビザンチン様式の白亜の聖堂には多くの美術工芸品やイコン(聖像画)が保存されています。

▼八町通(市電・市役所前下車)


[イラストマップ] [豊橋のにぎわい-INDEX]

瓜郷遺跡

瓜郷遺跡の写真

約2,000年前の竪穴式住居跡が豊川河口にほど近い瓜郷にあります(1953年に国の史跡に認定)。弥生時代中期から古墳時代初期までの集落で、豊川沖積地の湿地を利用した水田が開かれていたと考えられ、標識遺跡として貴重な存在です。弥生時代の出土品と5分の1の復元住居が豊橋市美術博物館に収蔵・展示されています。

▼瓜郷町寄道地内(JR飯田線下地駅下車・徒歩10分)


[イラストマップ] [豊橋のにぎわい-INDEX]