本文にジャンプします
メニューにジャンプします

豊橋のにぎわい/豊橋のみどころ2 -

豊橋のにぎわい/豊橋のみどころ2 -

豊橋のにぎわい 豊橋のみどころ

前芝の燈明台

前芝の燈明台の写真

日本で2番目に古い木造瓦ぶきの灯明台。昭和41年に修復復元されました。前芝湊は年貢米を運ぶ廻船が発着するなど、江戸時代の水上交通の要地でした。

▼前芝町字青木(しおかぜバス・前芝駐在所下車)


[イラストマップ] [豊橋のにぎわい-INDEX]

岩屋観音

岩屋観音の写真

江戸時代の聖観音像を昭和25年に再建。奈良時代の僧行基が千手観音を安置したのが起源とされる岩屋観音堂には文化財が沢山残っています。

▼大岩町火打坂(豊鉄バス二川線・岩屋観音下車)


[イラストマップ] [豊橋のにぎわい-INDEX]

葦毛湿原

葦毛湿原の写真
シラタマホシクサの写真
シラタマホシクサ

「東海のミニ尾瀬」 と呼ばれる弓張山系の西側に位置する湿原。湿原内には希少な植物や、三河地方特有の植物が自生し、食虫植物も多く見られます。

ハイキングコースとしても知られ、春から秋にかけて可憐な花が見られます。春はハルリンドウ、ミカワバイケイソウ、秋のシラタマホシクサなど見応え充分です。

▼岩崎町字長尾(豊鉄バス飯村岩崎線・岩崎葦毛湿原下車)


[イラストマップ] [豊橋のにぎわい-INDEX]

二川宿本陣資料館

二川宿本陣資料館

東海道筋に現存する貴重な二川宿馬場家本陣遺構を改修復元。新たに建設した土蔵風の資料館とともに「二川宿本陣資料館」として一般公開しています。大名などの身分の高い人が宿泊・休憩した「上段の間」を始め、主家、中庭などが再現され、江戸時代の宿場の雰囲気を味わうことができます。

▼二川町中町(JR東海道本線・二川駅下車)
 9時30分~17時00分/月(祝休日の場合は翌日)・年末年始休館
 大人400円・小人100円


二川宿本陣資料館のホームページはこちら

[イラストマップ] [豊橋のにぎわい-INDEX]