本文にジャンプします
メニューにジャンプします

地産地消の取り組み

地産地消の取り組み
 農業産出額が全国トップクラスである豊橋市では、野菜や果物も季節に応じて様々な種類が生産されています。こうした豊橋産の農産物を地元で利用すること(地産地消)は、
  • 地域農業の活性化に貢献できる
  • 新鮮で安心・安全な農産物が手に入る
  • 地域に育つ食品は、地域の人に体に合う
  • 輸送にかかる燃料が少なくなり、環境にやさしい
などのメリットがあると言われています。

 そのような観点から「地元で採れた旬の食材でおもてなしゴハン」をコンセプトに、体験講座「地産地消クッキング教室」を開催しています。

 また、豊橋産の米粉の普及促進による米の消費拡大、食と農への理解の向上などを目指し、豊橋産の米粉を使ったパン・洋菓子・和菓子教室を体験講座「豊橋産米粉活用教室」として開催しています。

 調理しながら豊橋市の農業について実感してみませんか?

  講座・イベント