当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
-豊橋の目指す景観について-

豊橋の景観形成の取り組み


 わたしたちのまち豊橋は、温暖な気候に恵まれ、緑豊かな弓張山地、悠々と流れる豊川、穏やかな三河湾、雄大な太平洋など、多様な自然にやさしく包まれています。
 こうした豊かな自然環境のなかで、古くは吉田城の城下町として栄え、戦後は豊橋駅を中心に市街地が発展し、国際物流拠点として港が躍進するなど、時代とともにまちは発展してきました。
 豊橋市では、平成4年に「豊橋市まちづくり景観条例」を制定し、こうした地域の自然、歴史、文化などの個性を活かしながら市民、事業者、行政などの協働により景観形成を進めています。

豊橋のふるさとの風景
豊橋のふるさとの風景 ~地域の歴史を育んだ豊川の清らかな流れと霊峰石巻山の眺め~