本文にジャンプします
メニューにジャンプします

とよはし節電冬の陣 2011

とよはし節電冬の陣 2011

とよはし節電冬の陣 2011

浜岡原子力発電所の全面停止などにより、中部電力管内においては、電力の安定供給の目安を下回っています。冬場は、暖房や照明の使用が多くなり、夏場に比べて、1日のうちで電力需要が大きい時間帯が長くなります。
 豊橋市は、市民サービスや地域経済への影響を最小限に抑えることに努めながら、総合的な節電対策に取り組みます。
 生活や生産活動に支障のない範囲でご協力をお願いします。


取組方針

期間等

  • 期間:平成23年12月1日(木)から平成24年3月30日(金)までの平日
  • 時間帯:午前8時から午後8時まで

目標

  1. 市庁舎(本庁舎、上下水道局庁舎及び窓口センター)の節電目標を10%以上とし、市が率先して節電に取り組みます。
  2. 市民・事業者には、市民生活や経済活動に支障のない範囲での節電を広く呼び掛けます。

主な取組内容

公共施設

「豊橋市エコアクションプラン」を基本に実施

空調関係
  • 暖房温度の19℃設定とこまめな空調管理
照明関係
  • LED卓上ライトの試験導入
  • 執務室、駐車場等の蛍光灯の一部間引き
  • 昼休み中、業務に支障のない範囲で消灯を徹底
  • 時間外勤務中の不要な照明器具の消灯を徹底
OA機器
  • ノートパソコンの省電力プログラムの活用
  • OA機器等で長時間(2時間以上)使用しない時は電源を切断
  • 機器更新時等におけるエネルギー消費の少ない機器の購入
その他
  • 太陽光発電システム稼働による自然エネルギーの有効活用
  • 始業時の点灯や退庁時の待機電力の削減
  • 階段の積極利用(3階程度)によるエレベータ利用の抑制
  • ノー残業デー(毎週水曜日)の徹底
  • マイボトル(水筒等の持参)を推奨し、給湯器やポット使用の抑制
  • 市庁舎以外の公共施設においても、豊橋市エコアクションプランを遵守

市民・事業者

  • 広報とよはしや市のホームページなどを通じた啓発
  • 「省エネナビ」の貸出しによる節電モニターの募集
  • 省エネコンテスト(12~2月の3か月間)の実施

節電実績

区分 23年度(kWh) 22年度(kWh) 削減量(kWh) 節電率(%)
12月
221,599
249,002
▲27,403
▲11.0
1月
261,081
298,955
▲37,874
▲12.7
2月
279,942
291,562
▲11,620
▲4.0
3月
250,110
272,879
▲22,769
▲8.3
合計
1,012,732
1,112,398
▲99,666
▲9.0