本文にジャンプします
メニューにジャンプします

地域公共交通活性化基金

地域公共交通活性化基金

 このたび、誰もが公共交通を利用しやすいまちを目指して、地域公共交通を市民の皆様と協働で維持・確保し、それぞれの地域の状況に応じた公共交通施策に取り組み、活性化を図るために「豊橋市地域公共交通活性化基金」を設置しました。
 市民の皆様からの基金に対する寄附のご協力をお願いします。

基金の使い道は?

地域生活バスタクシーのイメージ画像
(例えば「地域生活」バス・タクシーへの支援など)

 路面電車、鉄道(市内)、路線バスや新たに運行を目指す「地域生活」バス・タクシーなどの地域公共交通の活性化を図るための補助財源となります。

寄附の方法は?

1 窓口で

 都市交通課(市役所東館9階)で寄附を受付します。

2 金融機関で

 寄附申出書(本ホームページからダウンロードしてください)にご記入のうえ押印して持参いただくか、郵送にて都市交通課へお送り下さい。後日、納付書を送付しますので指定の金融機関(コンビニエンスストアを除く)で納付をお願いします。


この基金への寄附には税金の優遇措置があります。

 その年に国、都道府県、市区町村に対して行った寄附の合計額について、一定額を超える部分については税控除の対象となります。(所得税の控除については、学校法人、社会福祉法人などに対する寄附も含みます。)
  ※寄附の領収書は確定申告などに必要となりますので、大切に保管してください。

1 所得税

 以下の金額が所得金額から差し引かれます。(*)
 寄附金控除額=(寄附金額又は総所得金額等の40%)のいずれか低い金額-2千円
  (*)軽減される所得税の額は、寄附金控除額に所得税の限界税率【0~40%】をかけた金額です。

2 住民税(市県民税)

 以下のAとBを足した金額が住民税所得割額から差し引かれます。詳しくは市民税課のホームページをご覧ください。
 A=(寄附金額-2千円)×10%
 B=(寄附金額-2千円) ×(90%-所得税の限界税率【0~40%】)
   ※対象となる寄附金限度額は総所得金額等の30%です。
   ※Bについては、市県民税の所得割の10%が限度額です。

3 法人の場合は、全額損金算入が可能です。


寄附者一覧 ご寄附ありがとうございました。


寄附申出書(ダウンロード)

様式1-1
(10万円以上)
様式1-2
(10万円未満)
Word
PDF

【問合先】

〒440-8501 豊橋市今橋町1番地
豊橋市役所 都市計画部都市交通課
TEL 0532-51-2620/FAX 0532-56-5108
E-mail:toshikotsu@city.toyohashi.lg.jp