本文へ移動
メニューへ移動
第5次豊橋市総合計画
空から見た豊橋市
 豊橋市は、明治39(1906)年8月、全国で62番目、愛知県下で2番目の市として誕生しました。
 以来、豊川用水の全面通水や多くの企業の進出、鉄道や道路、港湾などの都市基盤が整備され、順調に発展してきました。
  こうした豊橋市のまちづくりは、基本指針となる総合計画に基づき、計画的に進められてきました。そして平成23年4月から新たに「第5次豊橋市総合計画」がスタートしました。

豊橋のまちの様子

総合計画とは

総合計画表紙

総合計画ができるまで

 まちづくりに関するアンケート