本文にジャンプします
メニューにジャンプします

男女共同参画セミナー報告(24-2)

男女共同参画セミナー報告(24-2)

平成24年ライフアップセミナー2 

ライフアップセミナー「女性の再チャレンジ講座 仕事と私の人生プラン」を開催しました!

  • 日時:2012年6月21日(木)・28日(木) 午前10時~11時30分
       2012年7月11日(水) 午前10時~12時00分 (全3回)
  • 場所:豊橋市男女共同参画センター「パルモ」 研修室
  • 講師:安田 真浪 先生(人材育成プロデューサー)、
       河合 妙子先生(整理収納アドバイザー1級・家事セラピスト)
  • 受講者:女性 36人

  この講座は、女性の再就職を応援する講座です。自分を見つめなおし、自分をアピールできる良いところは何かを考え、就職に向けて自信をつけたほか、家族を含めた自分の人生プランをつくりました。 参加者は、30代、40代の方を中心に、50代の方も「まだまだチャレンジできると思って」と参加されました。いつまでも、チャレンジする気持ちが大切です。


講義風景

1・2日目 イキイキと働く自分の姿をえがいてみよう <講師>安田 真浪 先生


安田先生は、とてもポジティブで明るくパワフルな先生です。子どもを育てながら、先生自身がどのように働いてきたかを紹介していただいたあと、参加したみなさんの再就職に対する気持ちを一人ひとり発表しました。同じ悩みや考えを共有でき、他の受講者も安心したり、元気をもらえたようです。


2日目 自分のアピールポイントや人生プランを考えました。


自分の長所、アピールポイントについて考え、自分を見つめなおす機会を持ちました。すぐに思いつかない方も、安田先生のアドバイスや励ましをいただき、自分の良さを自覚できて自信が持てました。最後に、家族も含めた5年後、10年後、15年後などの人生プランを考えました。考えたプランは家族に見せて家族で夢や目標を共有すると、家族の協力も得られて良いとアドバイスをいただきました。


3日目 仕事も家庭も。家事力UPですっきり暮らそう <講師>河合 妙子 先生

講師の先生は、「『たえさん』と呼んでください」とおっしゃるとてもチャーミングで素敵な先生でした。物の整理を実際にやってみるということで、先生の持参したタオルを「捨てるもの」と「残すもの」に分けるという作業を行いました。人それぞれ捨てる基準が違うので、自分の中でどういう状態になったら捨てるという基準を作っておくと良いようです。また、使うか使わないか判断がつかないものは、基本「捨てるもの」に分類することがポイントだそうです。


家事はお母さん、女性が行うもの?

家事は、自立した存在として、誰もが行うべきことです。家事力は、「生きる力」でもあります。夫や子供たちも含め、家族みんなで行いたいものですね。子どものお手伝いは、自分が人のために役立っている存在だという意識を与え、やる気、好奇心、根気など見えない学力を育てることにも役立つそうですよ。


受講後アンケート

Q.セミナーに参加して特に印象に残ったこと、良かったことは?

  • 皆さんの意見が聞けて、自分のためになった。
  • 受講している方達の話を聞けて、考えていることは同じなんだな~と安心、元気になりました。
  • 2人の先生のパワーのある講座を聞けて良かったです。
  • また、働きたい気持ちになれたことが良かったです。
  • 仕事、家事もすっきりするためのヒントをもらえた気がします。
  • 家事力UPは全てよく分かる内容でとても良かった。毎日のことなのに、今まで話し合ったことがなくて、本当にためになった。
  • 家事って奥が深い。
  • 郵便物(ダイレクトメール)・・・要らないものはゴミ箱を横において捨てる。
  • とても楽しかったです。託児もあって助かりました。
  • 家事力UPで家族も自分もHAPPYになれるんだと思った。
  • お手伝いは将来子どもの生きていく力になり、学力UPにもつながるということ。

みなさん、貴重なご意見、ご感想を ありがとうございました。