本文にジャンプします
メニューにジャンプします

男女共同参画セミナー報告(24-6)

男女共同参画セミナー報告(24-6)

平成24年とよはしライフアップセミナー5

男女共同参画市民企画セミナー「パートナーと一緒に考える老後のこと」を開催しました!

  • 日時:2012年11月4日(日)、18日(日) 午前10時~12時
  • 場所:男女共同参画センター「パルモ」研修室 
  • 講師:鳥居光代 さん(市民企画セミナー企画運営委員/公認会計士・税理士)、
       大塚公美子 さん(弁護士)
  • 受講者:17名(女性11名、男性6名)

この講座は、家族等が互いに尊重しあえる関係づくりをテーマに、老後のことでパートナー同士考えを共有しておいた方が良いことや老後を迎える前に考えておきたいことを学ぶ講座として開催しました。
また、この講座は、今年5月に募集した市民企画セミナー企画運営委員が中心となって講座を企画し、当日の運営も行っています。 市民企画セミナー企画運営委員と職員とで何度か打ち合わせをして、講座のテーマ、内容等を考え、準備しました。市民協働により市民目線で男女共同参画を伝える講座の開催を目指しています。


講座の様子

1日目

講師は、市民企画運営委員として応募してくださった鳥居光代さん(公認会計士・税理士)が務め、松井あいさん(社会保険労務士)もアシスタントとしてパートナー同士の話し合いをサポートしてくれました。


老後の希望をお互いに話し、理解するきっかけに

「パートナーと自分の考えに違いが無くて安心した」という感想がいくつかありました。また、老後にはパートナーの家族も関係してくることから、考えることがいろいろあることに気づいたようです。みなさんも、老後になって慌てないように、日ごろからパートナーとのコミュニケーションを大切にし、老後についても考えを確認してみてはいかがでしょうか。


2日目

知っておきたいお金のこと、法律のこと

お金のことについては、1日目同様、鳥居さんが講師を務めました。老後の財産管理(資金対策、節税対策、贈与など)について学びました。

法律のことについては、弁護士の大塚公美子先生を講師に迎え、相続を中心にお話しいただきました。残された家族等のためにも、生前に遺言を書いておくと良いようです。


市民企画セミナー

講座の企画だけでなく、当日の受付、会場準備、司会進行も市民企画運営委員が務めました。6月に初めて顔合わせして以来、何度も打ち合わせをし、当日の運営までお疲れさまでした!ありがとうございました!

市民協働の観点から、来年度以降も市民企画セミナーを開催していく予定です。 自分で講座を企画するまたとない機会ですので、市民企画運営委員の募集の際にはみなさんぜひご応募ください。募集は、広報とよはしにてお知らせいたします。


受講後アンケート

このセミナーで学んだこと、気付いたこと、今後活かせると思うことは何ですか?

  • 将来のこと、自分の両親のこと、何を考えていかなかればいけないのか、その考えかを知ることができてよかった。

  • 老後の計画づくり →実行(共有化)

  • パートナーと今後話し合うべきことに気がつきました。

  • 遺言、相続の実例について

  みなさん、貴重なご意見、ご感想をありがとうございました。